東京メトロ、1日乗車券を24時間有効に変更 - 価格は600円で据え置き

 

東京地下鉄(東京メトロ)は3月26日、1日乗車券を使用開始から24時間有効な「東京メトロ24時間券」に変更する。

「東京メトロ1日乗車券」が「東京メトロ24時間券」に変更(出典:東京メトロWebサイト)

無料Wi-Fiサービスの提供エリアを全駅・車両に拡大

現行では始発から終電まで1日有効な「東京メトロ1日乗車券」を、使用開始から24時間有効な「東京メトロ24時間券」に変更する。価格は600円(小児用300円)で据え置く。

「東京メトロ学生用1日券」も、使用開始から24時間有効な「東京メトロ学生用24時間券」に変更する。価格は300円のまま。「Tokyo Subway Ticket(1-Day,2-Day,3-Day)」は、「Tokyo Subway Ticket(24-hour,48-hour,72-hour)」に変更し、有効期間を使用開始から24時間、48時間、72時間とする。価格はいずれも据え置きで、24時間が800円、48時間が1,200円、72時間が1,500円。

同社は「今は夕方に1日乗車券を買った場合、その日のうちに使用できなくなるが、24時間券では夕方の5時に買っても次の日の5時まで利用できるようになるため、お客様の利便性が向上する」と話している。

同社は併せて、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスの提供エリアを全駅・車両内に拡大すると発表。近年、増加している訪日外国人客に対応する。まずは2016年6月1日より東京メトロ全駅に拡大し、車両内には2016年度から順次導入を進めていく。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー