ライブ・スペクタクル「NARUTO- ナルト-」、2016年夏に東京/大阪で再演決定

  [2016/02/05]

累計発行部数が全世界で2億冊を超える、日本を代表する人気タイトル『NARUTO-ナルト-』(原作:「NARUTO-ナルト-」岸本斉史(集英社ジャンプ コミックス刊))の舞台化作品として話題を呼んだ『ライブ・スペクタクル「NARUTO- ナルト-」』の再演が決定した。

2015年3月~6 月にかけて、東京、大阪、宮城、福岡の国内4都市、マカオ、マレーシア、シンガポールの海外3都市で上演された『ライブ・スペクタクル「NARUTO- ナルト-」』は、緻密で斬新な演出とまるで漫画から飛び出してきたようなビジュアルで、国内はもとより世界中で新たなNARUTO旋風を巻き起こした。

2016年夏、大阪「梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ」と東京「AiiA 2.5 Theater Tokyo」で再演される本作では、主人公の"うずまきナルト"役を、抜群の身体能力とエネルギー全開で物語を引っ張っていった松岡広大、心に抱える闇や葛藤を丁寧に表現し、ナルトと共に物語を紡いでいった"うちはサスケ"役を佐藤流司が、それぞれ続投することが決定している。そのほかキャストは後日発表予定。

■松岡広大(うずまきナルト役)のコメント
うずまきナルト役を演じさせて頂きます、松岡広大です。こうして、また皆さんの前に同じ役で出演できる事がとても光栄です。役への愛は勿論ですが、作品への愛も更に高めて臨みたいと思います。
人との繋がりや愛情など、深い感情をしっかりと伝えていきます。劇場でお待ちしています!

■佐藤流司(うちはサスケ役)のコメント
うちはサスケ役を演じさせて頂きます、佐藤流司です。大人気作品である『NARUTO-ナルト-』のうちはサスケ役を1年越しにまた演じることが出来ること、感無量です。そしてナルト役である松岡広大くんともまた一緒なので、また2人で切磋琢磨できることがとても嬉しいです。前回とは比べものにならないほどのクオリティを目指してこの作品に挑み、木ノ葉の里への復讐を誓います。

なお、舞台公式メルマガ会員限定のチケット先行販売も決定しており、現在公式メルマ会員の募集も行われている。そのほか詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

(C)岸本斉史 スコット/集英社
(C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会 2016

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最も満足度の高いドラマ脚本家は古沢良太氏 -『リーガルハイ』『デート』
[09:00 5/31] エンタメ
【レポート】「こんなシステムは使いたくない」 - すべてはそこから始まった
[09:00 5/31] 企業IT
NTT、AI関連技術「corevo」のコラボレーションを展開
[08:30 5/31] 企業IT
台湾の2大半導体後工程受託メーカーが経営統合
[08:30 5/31] テクノロジー
中居正広、整形繰り返すKABA.ちゃんに忠告「どっかでやめないと」
[08:13 5/31] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR