ニコン、DXフォーマットの最上位機「D500」が発売延期

 

ニコンイメージングジャパンは2月4日、デジタル一眼レフカメラ「D500」と、関連アクセサリーの発売延期を発表した。

D500(写真では「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」を装着)

D500は、1月6日に発表されたニコンDXフォーマット採用のデジタル一眼レフカメラ。同社は当初、発売日を3月とアナウンスしていたが、このたび4月下旬に延期した。理由については「発売に必要な台数をご用意できないため」と説明している。

D500は、新フラッグシップ「D5」と同等のAFモジュールを採用し、153点のフォーカスポイント(中央部と周辺部の99点はクロスセンサー)を実現。画像処理エンジン「EXPEED 5」と新開発のニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載する。推定市場価格はボディのみで税別259,000円前後だ。

発売延期の対象となる製品は以下の通り。

  • D500
  • D500 16-80 VR レンズキット
  • ワイヤレストランスミッター WT-7
  • マルチパワーバッテリーパック MB-D17
  • セミソフトケース CF-DC8
  • ストラップ AN-DC17
  • USBケーブル用端子カバー UF-7
  • ステレオミニプラグケーブル用端子カバー UF-8
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電
[鈴木保奈美]10年後も「元気で身軽な人でいたい」
[22:40 8/27] エンタメ