「多重人格探偵サイコ」連載19年で完結、次号YAに「The End + One」掲載

 

「多重人格探偵サイコ」1巻

田島昭宇×大塚英志「多重人格探偵サイコ」が、本日2月4日発売のヤングエース3月号(KADOKAWA)にて最終回を迎えた。

1997年に連載が始動した「多重人格探偵サイコ」。多重人格者の探偵・雨宮一彦が、さまざまな事件に立ち会う中で自身のルーツを知り巨大な陰謀に巻き込まれていくサスペンス作品だ。物語本編は完結を迎えたが、最終話の柱では「次号、The End + One掲載」と3月4日発売の4月号にも「サイコ」が登場することが予告されている。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT

本音ランキング