池松壮亮&菅田将暉、学ラン姿の"青春写真"公開! 追加キャストに宇野祥平ら

 

俳優の池松壮亮と菅田将暉がW主演を務め、男子高校生2人の会話で構成された漫画を実写化する映画『セトウツミ』(7月2日公開)の場面写真と追加キャストが2日、発表された。

映画『セトウツミ』でW主演を務める池松壮亮(左)と菅田将暉

原作は漫画誌『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載中のコミック。関西の男子高校生・瀬戸(菅田)と内海(池松)が川沿いで淡々と放課後トークを繰り広げるという作風で、シンプルな内容ながらクールでシニカル、ウイットに富んだセリフなどで読者の心をつかんできた。この独特な世界観を、『まほろ駅前狂騒曲』(14年)や『さよなら渓谷』(13年)の大森立嗣監督がメガホンを取って、実写化する。また、池松と菅田のほかに女子高生ヒロイン・樫村役として女優の中条あやみが出演することも決定している。

公開された場面写真は、そんな元サッカー部の天然キャラ・瀬戸と塾通いのクールな内海が放課後に"ダベっている"光景を捉えた4枚と、通学路らしき場所で中条演じる樫村が内海に声をかけている模様を写した1枚。川沿いでの写真はいずれも、仲睦まじい2人のゆったりした青春の時間を感じさせる。その内の1枚は、なぜか瀬戸と内海に加わってピエロの格好をした大道芸人もおり、どことなく浮かない表情を見せる2人の姿が披露されている。一方の樫村と内海のものは朗らかな面持ちの樫村、戸惑ったような顔の内海と川沿いでのシーンとは異なる、どこか甘酸っぱい青春の一端を垣間見ることができる。

新たに発表された追加キャストは現在公開中の『俳優 亀岡拓次』でも主人公・亀岡の盟友を演じている宇野祥平、『ライチ☆光クラブ』(2月13日公開)の岡山天音のほか、鈴木卓爾、成田瑛基、奥村勲、笠久美、牧口元美ら7人。これら特徴的な面々が瀬戸と内海のまったりした日常を彩る。

場面写真

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C)2016映画「セトウツミ」製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スマートフォンのセキュリティを強化する10の方法
[16:00 9/25] 企業IT
アニメ「ご注文はうさぎですか??」新作エピソードの劇場上映が決定
[15:42 9/25] ホビー
[真田丸]藤岡弘、が忠勝の墓を参拝 「サムライスピリッツを世界に発信」
[15:32 9/25] エンタメ
お母さんは着ぐるみ着用?3人家族の生活描く、四宮しの新刊「銀のくつ」
[15:10 9/25] ホビー
[山本涼介]ライダー俳優が初写真集 「こんなに脱ぐつもりは」
[15:06 9/25] エンタメ

本音ランキング