小松菜奈、恋愛するなら超ドSな黒王子「女の子をイジメる姿が可愛い!」

 

2月27日公開の映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の完成披露舞台あいさつが2月1日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、Sexy Zoneの中島健人、小松菜奈、千葉雄大、高月彩良、岸優太が出席した。

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の完成披露舞台あいさつに出席した小松菜奈

『別冊フレンド』(講談社刊)で絶賛連載中の大人気同名少女漫画を映画化した本作。主人公の悪魔級ドS男子、"黒悪魔"こと黒崎晴人をSexy Zoneの中島健人、その黒崎に翻弄されるヒロインの赤羽由宇を小松菜奈、黒崎の親友で女子の憧れの的でもある"白王子"の白河タクミに千葉雄大が扮し、若者たちの思い通りにならない恋愛のもどかしさなどを描く。

完成披露試写会が行われたこの日は、試写会後の舞台あいさつに中島健人らキャスト陣が勢揃い。主演の中島は「自分自身ラブストーリーをするのは初めてでしたが、自分が出ている映画にもかかわらずすごく胸キュンしちゃいました」と作品の出来に自信をのぞかせながら「一つ一つのシーンにエロキュンな要素があるので、興奮しましたし早く皆さんの元に届けたい気持ちでした」とアピール。ヒロイン役の小松は「撮影は昨年の10月11月でしたが、あっという間に完成して皆さんに見ていただけると思うとうれしく思います」と公開が待ちきれない様子で「予告編で千葉さんと中島さんの顔が近いシーンを見て衝撃を受けました。そういう映画(ボーイズラブ)だったのかなと思いました(笑)。ビックリしましたが、男性の友情も素敵だと思いながら見させていただきました」と感想を述べた。

その小松は、劇中で中島が演じる"黒悪魔"と千葉扮する"白王子"の間で心が揺れ動く役柄を演じているが、「実際はどっちがいい?」という質問に小松は「う~ん。黒ですね。ハイ(笑)。小学生の時の男の子って、好きな女の子をイジメる感じが見ていて可愛いと思います。それに対して白は優しいんだけど不敵な笑みを浮かべながら何を考えているんだろうと思いましたね」と回答。高月彩良も「私も黒です。恋が長続きしそうな感じと飽きない感じがあるなと。白はすごく王道王子様だから黒がいいです」と中島演じた黒王子に軍配。2人から拒否された白王子の千葉は「子どもには魅力がわからなかった感じですね。ちょっと早かったかな」と悔しそうな表情を見せていた。映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』は、2月27日より全国公開。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー