女性の約4割が受験と生理が重なった経験あり ‐ どんな対策で乗り切った?

 

エムティーアイはこのほど、「受験と生理について」の調査結果を明らかにした。同調査は2015年12月、女性のカラダとココロの健康情報サイト「ルナルナ」内において、同サイトユーザー3,082名を対象に行ったもの。

過去に、受験の日と生理日が重なった、または重なりそうになったことはありますか?

過去に、受験の日と生理日が重なった、または重なりそうになったことはあるか尋ねたところ、38.0%が「経験あり」と回答した。

受験の日と生理日が重なることで、どんな不安があったか聞くと、最も多かったのは「生理痛や体調不良への不安」(69.0%)で、「トイレやその頻度への不安」(50.8%)が続いた。「生理痛へ対処する薬への不安」(19.6%)という回答も多かった。

受験の日と生理日が重なることで、どんな不安がありましたか?

受験の日の生理への対策はしたか尋ねると、53.5%が「はい」、46.5%が「いいえ」と回答した。それぞれほぼ半々で、対策をしたという人がやや多いことがわかった。

受験の日の生理への対策はしましたか?

具体的にどんな対策をしたのか聞いたところ、「当日は座りっぱなしになるので、大きめの夜用ナプキンをつけて行った」など、ナプキンサイズを工夫する声が多かった。

そのほか「冷えによる生理痛を極力避けるためカイロをおなかと背中につけていった」「睡眠時間をしっかり取る。痛み止めの薬を痛くなる前に飲んでおく」など、生理痛対策や体調を万全にするための工夫、トイレの場所をチェックする、といった意見も寄せられた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Google Playファミリーライブラリ提供開始、購入コンテンツを家族で共有
[08:05 7/28] スマホとデジタル家電
ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア