東京都渋谷区に青森・種差海岸をPRするカフェ登場 - "ウミネコ"がお出迎え?

 

青森県八戸市は2月1日~29日、「TANESASHI CAFE」をカフェ「Shibuya City Lounge」(東京都渋谷区)で開催する。

「八戸産スルメイカとみどり野菜のジェノベーゼパスタ 田子にんにくのガーリックトースト添え」(税込1,000円)

同イベントは、三陸復興国立公園・種差(たねさし)海岸のPRを目的に開催する。種差海岸は、青森県八戸市東部の蕪島から金浜までの海岸とその後背地を含めた10km以上にわたる地域の総称で、樹齢100年以上の松並木がつづく「淀の松原」、鳴き砂の有名な砂浜「大須賀海岸」といった海岸がある。

今回、オープンするカフェの中心には、種差海岸を象徴する鳥「ウミネコ」の300羽以上の群れを表現した2m級のオブジェを用意。さらに、司馬遼太郎も絶賛したという種差海岸の天然芝生をモチーフにした造形物や、種差の風景写真を10点以上展示する。

ランチメニューとして、全国一の水揚げを誇る八戸産のイカを中心に、青森の食材を使用した「スルメイカとみどり野菜のジェノベーゼパスタ 田子にんにくのガーリックトースト添え」(税込1,000円)を提供する。ディナーには、「焼きスルメイカと春野菜のチーズリゾット パルメジャーノ飾り」(税込1,300円)が楽しめるとのこと。

「八戸産焼きスルメイカと春野菜のチーズリゾット パルメジャーノ飾り」(税込1,300円)

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Acer、世界初の曲面ディスプレイ搭載21型ゲーミングノートPC
[00:44 9/1] パソコン
ASUS、本体厚8mmのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶「ZenScreen」
[00:40 9/1] パソコン
Acer、エントリーモデルのAndroidスマホ「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」
[00:31 9/1] スマホとデジタル家電
緊急入院の志村けん、退院を報告「皆さんに心配掛けました」
[00:30 9/1] エンタメ
[すみれ]“ゴミ屋敷の主”春香クリスティーンを成敗
[00:00 9/1] エンタメ