日銀が役員給与を引き上げ、黒田総裁の年収は3481万円--増額は2年連続

 

日本銀行は26日、「日本銀行における役員の給与等の支給の基準」に基づき、各役員の役員手当の引上げ(役員俸給は据え置き)により、2015年度の年収を2014年度比0.4%引き上げることにしたと発表した。増額は2年連続。

これによると、黒田東彦総裁の引き上げ後の年収は3481万円となる。役員俸給及び役員手当、役員年収の推移は以下の通り。

役員俸給及び役員手当

役員俸給及び役員手当

役員年収の推移

役員年収の推移

(※ 2012年度および2013年度は、上記の金額から役員給与の減額支給措置として、総裁▲30%、副総裁および審議委員▲20%、監事および理事▲10%の減額率により減じた金額を支給)

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

オリンパス、「OM-D E-M5 Mark II」に「12-40mm F2.8 PRO」のレンズキット
[12:40 6/29] 家電
ベライゾン、「2016年データ漏洩/侵害調査報告書」の日本語要約版
[12:26 6/29] 企業IT
ネットショッピングで最も使うデバイスは「スマホ」 - MMD調べ
[12:14 6/29] 企業IT
NXPがトップに躍進、ルネサスは3位に - 2015年の車載半導体企業ランキング
[12:12 6/29] テクノロジー
【連載】腰野4姉弟の奇妙な日常 第6回 腰痛を選ぶべきか正座のしびれを選ぶべきか、それが問題だ
[12:06 6/29] ヘルスケア