日銀が役員給与を引き上げ、黒田総裁の年収は3481万円--増額は2年連続

 

日本銀行は26日、「日本銀行における役員の給与等の支給の基準」に基づき、各役員の役員手当の引上げ(役員俸給は据え置き)により、2015年度の年収を2014年度比0.4%引き上げることにしたと発表した。増額は2年連続。

これによると、黒田東彦総裁の引き上げ後の年収は3481万円となる。役員俸給及び役員手当、役員年収の推移は以下の通り。

役員俸給及び役員手当

役員俸給及び役員手当

役員年収の推移

役員年収の推移

(※ 2012年度および2013年度は、上記の金額から役員給与の減額支給措置として、総裁▲30%、副総裁および審議委員▲20%、監事および理事▲10%の減額率により減じた金額を支給)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電
炊飯器だけで家族の夕食は作れる! 子どもが喜ぶトマトチキンライスプレート
[11:30 8/24] ライフスタイル