鹿島臨海鉄道、新型車両8000形を3月ダイヤ改正から導入 - 展示会・試乗会も

 

鹿島臨海鉄道はこのほど、3月のダイヤ改正と同時に大洗鹿島線に投入する新型車両8000形の概要を発表した。全席ロングシート化により、定員は従来より15名増えて135名に。3ドア化と低床化により、スムーズに乗降りできるようになる。

鹿島臨海鉄道の新型車両8000形外観イメージと車内(一部整備中)

新型車両8000形では、冷暖房効率の上昇や台車への空気バネの採用により、快適性や乗り心地も向上。エンジン出力の向上で加速もスムーズになったという。外観は鹿島灘の海と空をブルー、砂浜と大地をブラウンで表現し、地域に支えられつつ発展する大洗鹿島線を表現した赤いラインが入ったデザインとなる。

運行に先立ち、車両一般公開と地域住民向けの試乗会を実施。一般公開は2月14日11~14時に鹿島臨港線神栖駅構内で開催。試乗会は2月20・21・27・28日に大洗鹿島線沿線(水戸市・大洗町・鉾田市・鹿嶋市)在住者を対象に実施される予定で、事前応募が必要に。応募方法など詳細は鹿島臨海鉄道ウェブサイトで確認できる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー
オリラジ中田、しくじり先生発特番『中田歴史塾』9・11放送 - 企画構想7カ月
[22:08 8/29] エンタメ

本音ランキング