ファミリーマート、24時間外貨の両替が可能な「自動外貨両替機」を設置

 

ファミリーマートは20日、トラベレックスジャパン、日本通運と協力のもと、2016年2月1日から首都圏のファミリーマート店舗を皮切りに、順次「自動外貨両替機」を設置すると発表した。

世界13種類の外貨を日本円に両替、英語・中国語・韓国語の3カ国語に対応

今回導入する「自動外貨両替機」は、アメリカドルや中国元など、外貨13種類から日本円への両替に対応した両替機。顧客は、4か国語に対応した(英語・中国語・韓国語・日本語)タッチパネルに表示されるガイダンスに従って入力することで、24時間いつでも日本円への両替が可能(メンテナンス時間は除く)という。

また、買い物をしたついでに利用するシーンも想定されることから、10kgまで対応した手荷物用フックを備えている。

本体イメージ、サービスの概要は以下の通り。

本体イメージ

サービスの概要

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

米Uber、FintechスタートアップBettermentと提携、ドライバーの年金計画で
[08:05 8/25] 企業IT
Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか
[08:00 8/25] 企業IT
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』、石田燿子が歌うOP曲のタイトルが決定
[08:00 8/25] ホビー
Apple IDを完全に削除できますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 8/25] スマホとデジタル家電
NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表
[08:00 8/25] テクノロジー