KARA、事実上解散 - ギュリ・スンヨン・ハラの3人が専属契約終了

 

韓国の4人組ガールズグループ・KARAが事実上解散することが15日、わかった。所属事務所がオフィシャルサイトにて、ギュリ、スンヨン、ハラとの専属契約終了を発表した。

左からギュリ、スンヨン、ハラ

3人は、1月15日付で専属契約を終了。所属事務所は「お互いの発展のため専属契約満了と同時に他の分野でも幅広く活動することを決め、当社は彼女たちの今後に対し、惜しみない応援をおくりますとともに幸運を願います」とコメントした。

一方、2014年8月に加入したヨンジは、事務所に残留。「当社の所属アーティストとして今後より良い姿をお見せするため、たくさんの努力をいたしますし、当社もまた最善を尽くしてホ・ヨンジの成長をたすけるつもりです」としている。

KARAは2010年8月に「ミスター」で、5人組として日本デビュー。2014年1月にニコルとジヨンが契約満了で脱退し、3人体制に。そして、同年8月に新メンバーとしてヨンジが加わり、4人で活動していた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『星のカービィ』一番くじに、ドットやゲーム画面デザインのアイテムが登場
[19:00 9/30] ホビー
シャープ、有機ELディスプレイのパイロットラインに574億円を投資
[18:49 9/30] テクノロジー
[注目アニメ紹介]「タイガーマスクW」 34年ぶりの新作アニメ 2人のタイガーに注目
[18:44 9/30] ホビー
[カノン]比嘉愛未、佐々木希、ミムラが3姉妹役で共演 親子の絆を硬軟織り交ぜ描く
[18:43 9/30] エンタメ
[フジテレビ亀山社長]古舘伊知郎の新番組 日曜2時間枠で「サラリーマン層取り込む」
[18:43 9/30] エンタメ