"神のおつげ"付き! 受験に"勝つ"ご当地麺「勝武士ラーメン必勝セット」登場

 

IMTはこのほど、「勝武士ラーメン必勝セット」(1,555円・税込)の購入受付を1,555本限定で開始した。

「勝武士ラーメン必勝セット」(1,555円・税込)

「勝武士ラーメン」は、鹿児島県指宿(いぶすき)市山川特産の「本枯節」を使用したご当地ラーメン。「本枯節」を用いた特製ダレのほか、トッピングとしても「本枯節」を使用。「本枯節」の持つ上品なコクと旨み、そして香りを引き立たせた奥深い味わいに仕上げたという。「勝武士ラーメン」というネーミングから、受験や勝負に"勝つ"開運メニューとして、また、受験生の夜食としてもおすすめとのこと。

今回販売を開始した「勝武士ラーメン必勝セット」は、「勝武士ラーメン」生麺2個に、勝負の神がまつられる「釜蓋神社」(鹿児島県南九州市)の"神のおつげ"ストラップをセットにして、レターパックで即日発送される。釜蓋神社は、正式名称を「射楯兵主(いたてつわものぬし)神社」と言い、武の神とされる「スサノオノミコト」をまつる神社。高さ30メートルの石体が御神体になっており、戦時中は、釜蓋を頭にかぶって参拝すると無事に帰って来られるとして、多数の参拝客が訪れたという。

なお、同商品の購入方法などは公式サイトにて案内されている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン
ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY
[08:30 9/29] 企業IT
Facebookが女性支援イベントで教えた「Facebookページ運用」の問題点
[08:00 9/29] 企業IT
アン・リー監督最新作、来年2月公開! アメリカ社会の"今"を描く
[08:00 9/29] エンタメ