AMD、64bit ARMコアを最大8基搭載のDC向けSoC「Opteron A1100」を正式発表

 

米AMDは14日(現地時間)、サーバ向けプロセッサ「Opteron」の新製品として、64bit対応のARM Cortex-A57コアを最大8基搭載した「Opteron A1100」を正式に発表した。

AMD Opteron A1100

Opteron A1100シリーズは、これまで"Seattle"という開発コード名で知られていたプロセッサ。ストレージやWebおよびネットワークのワークロード向けに開発され、バランスのとれたTCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)を提供するという。2014年1月に存在が明かされ、2014年7月にはOpteron A1100を搭載した開発用ボードを提供していたが、今回正式発表となった。

AMD Opteron A1100が対象とするマーケット

CPUコアに64bitアーキテクチャを最大8基搭載するほか、4MBのL2、8MBのL3キャッシュを備える。メモリはECC対応のDDR3またはDDR4にサポートし、転送速度はDDR3が1600MT/秒、DDR4が1866MT/秒。このほか、インタフェースとして10Gigabit対応Ethernetを2基、8レーンのPCI Express 3.0、14基のSATA 6Gbpsポートを搭載する。

AMD Opteron A1100の概要

AMD Opteron A1100の内部構造

セキュリティ面では、ARM TrustZoneテクノロジやセキュアブート用のコプロセッサを統合する。

AMD Opteron A1100のSKU。3モデルをラインナップする

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT