吉野家、トマトの酸味が牛肉のうま味を引き立てる「トマト牛鍋膳」発売

フォルサ  [2016/01/14]

吉野家は1月14日、「トマト牛鍋膳」(並盛/税込630円、大盛/税込730円)を全国の「吉野家」店舗で販売開始した(一部販売しない店舗や、提供方法、販売時間が異なる店舗もあり)。

「トマト牛鍋」(並盛/税込630円、大盛/税込730円)イメージ

同商品は、強い抗酸化作用がある「リコピン」を多く含み、 血糖値の低減や動脈硬化の予防などにも効果があるというトマトを用いた鍋メニュー。

冬の定番商品「牛すき鍋膳」にピューレ状のトマトを加えたもので、鮮やかな色合いに仕上がっている。トマトの酸味が熟成牛肉のうま味を引き立て、さっぱりとしたおいしさを感じられるとのこと。同商品の発売に伴い、「牛チゲ鍋膳」の販売は終了する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NXP、コネクテッド・カー向け小型パッケージ・パワーMOSFETの新ライン
[14:55 5/31] テクノロジー
【ハウツー】新聞紙で拭けばスマホがピカピカになる!? - いまさら聞けないAndroidのなぜ
[14:52 5/31] 携帯
大野智、時代劇初主演で忍びに! 「社長役から忍者役で新しい自分出したい」
[14:21 5/31] エンタメ
魚の求愛行動を促進するフェロモン「PGF2α」の受容体を発見 - 理研など
[14:12 5/31] テクノロジー
【特別企画】韓国情報保護学会において優秀企業代表表彰を受賞 - ペンタセキュリティ
[14:04 5/31] 企業IT