世界の"ビックリ民間療法"を一挙紹介!

 

チェコの男性は風邪のときにカモミール茶を飲むという

かぜを引いたときの対策として、「しょうがはちみつ湯を飲むとよい」「ネギを首に巻くのが効果的」などの「おばあちゃんの知恵袋」的な健康法を聞いたことがある人も少なくないだろう。かぜに限らず、これらのさまざまな健康法は、国内のどの地域やどの家庭にも見られる。

これらのユニークな健康法は海外にもあると考えられるが、その中には日本人にはなじみのない「ビックリ健康法」も存在する可能性もある。そこで今回、日本在住の外国人20人に「母国に伝わる民間療法」を聞いてみたので紹介しよう。

Q. 母国に伝わる民間療法があれば具体的に教えてください

■風邪対策にはコレよ!
・「風邪をひいたとき、お茶にコカ・コーラを入れて飲むのが良いです」(ギリシャ/33歳/男性)
・「風邪のとき、カモミール茶を飲む」(チェコ/58歳/男性)
・「Kerokanです。風邪をひいたらコインで背中を擦る」(インドネシア/36歳/男性)
・「母国では、風邪をひいたらシークワーサージュースを飲みます」(フィリピン/35歳/女性)
・「風邪をひいたら、熱い牛乳を飲んで、ハチミツを食べて、汗をかくという習慣があります。できればサウナにも行きます。汗は風邪をもって出ていくと信じられています」(ロシア/31歳/女性)
・「にんにくや唐辛子などをよくと食べると風邪の予防ができる」(マレーシア/31歳/女性)
・「風邪をひいたときにレモンや蜂蜜、温かい飲み物」(エジプト/33歳/男性)
・「風邪をひいたらカブやスイートレモンを食べる。もちろん食べてはいけないものもある。例えばぶどう、ヨーグルト、メロン」(イラン/28歳/女性)

■喉の痛みには……
・「のどが痛いときはハニーとレモンを飲みます。風邪をひいたときはチキンスープを食べます」(イギリス/31歳/女性)
・「喉のイガイガにはハチミツが効く」(香港/34歳/女性)

■その他・対象疾病不明
・「民間療法は信じていない」(中国/28歳/男性)
・「レモンと蜂蜜などを同時に食べたりするとかです」(ベトナム/36歳/男性)
・「焼酎に唐辛子粉を入れて飲む」(韓国/34歳/男性)
・「ガーリックと蜂蜜を食べる」(ポーランド/30歳/女性)
・「ハーブ系の薬草を沸かして飲みます」(モンゴル/39歳/女性)
・「お酢を背中につける、たくさんのお湯やあったかい飲み物を飲むなどです」(ブルガリア/33歳/女性)


■総評

風邪関連の民間療法に関するコメントが多数集まるという結果になった。ギリシャでは「お茶+コーラ」が風邪には効果的だという。各国の文化は尊重されるべきだが、日本人からすると、なかなか理解しがたい考え方もあるかもしれない。

今回集まった意見の中に、「わが家(地元)でやっているものと同じだ!! 」と思った人もいることだろう。ただ、民間療法の中には医学的根拠(エビデンス)がないものや、場合によっては人体に悪影響を及ぼすものもある。実践する際は、必ず医師の見解をきちんと聞いてからにしよう。

※写真と本文は関係ありません
※今回紹介した療法は、疾病の改善を保証するものではありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事