2015年の"なりたい名字"ランキングが決定! 第1位は青森県に多い「神」

 

リクルーティング スタジオはこのほど、月間700万アクセスあるスマートフォンアプリ「名字由来net」およびWEBサイト「名字由来net(Web)」、「有名人一覧」アプリから「2015年ベスト・オブ・名字」を発表した。同ランキングは、同社発表の「2015年 名字年間アクセスランキングベスト100」の上位30位の名字から「なりたい名字」にユーザーが投票し、決定した。投票期間は2015年12月10日~23日。

「2015年ベスト・オブ・名字」

「2015年ベスト・オブ・名字」で1位となった名字は、「神(じん、かみ)」さんとなった。「神」さんは全国におよそ1万4,300人みられ、42%(およそ6,100人)が青森県に住んでいる。また、「神」姓は出雲大社から出た諏訪神家の子孫という説があり、青森県の諏訪神社は、江戸時代初期より藩主から民衆に至るまで崇敬されていたとのこと。

2位は「一(いち、にのまえ)」さんだった。同性の読みの由来のひとつとして、「二」の前の数字なので「にのまえ」さんと呼ばれたというものがあるという。3位には、ラグビーの五郎丸歩選手の名字として知名度を上げた「五郎丸(ごろうまる)」さんが昨年度の圏外から一気に上昇しランクインした。

4位は、「珍しい名」と表記する「珍名(ちんな)」さん(全国人数およそ10人)となった。5位には全国人数およそ80人の希少姓「八月一日(ほずみ)」さんがランクイン。同姓は「穂積(ほずみ)」の異形であり、旧暦8月1日に実る稲の穂を摘み贈る風習が語源といわれている。

6位は「勘解由小路(かでのこうじ)」さん(全国人数およそ10人)で、7位は昨年1位の「小鳥遊(たかなし)」さんとなった。「小鳥遊」さんは全国におよそ30人の珍しい名字で、「高梨」姓からの転化といわれている。

今回のランキングでベスト3を見ると、「神」「一」「五郎丸」という名字が並び、縁起の良い名字や、インパクトのあるもの、活躍した人物の名字に、人気が集まったことがわかる。上位以外では8位「山田」さん、9位「中村」さん、10位「佐々木」さんなど、一般的な名字が多いのも特徴的だった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、コンビで土下座謝罪 - 山本圭壱10年ぶり地上波復帰
[21:33 7/30] エンタメ
[極楽とんぼ]コンビ復活 全国お笑いライブ謝罪ツアーを敢行
[21:17 7/30] エンタメ
桜田ひより、初めての写真集をアピール「大人っぽい表情や笑顔を見て!」
[21:00 7/30] エンタメ
渡辺直美、打倒きゃりーぱみゅぱみゅに意欲「そこは超えていきたい!」
[21:00 7/30] エンタメ
STORIAの性転換コメディ「ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。」完
[20:15 7/30] ホビー