住信SBIネット銀行、Visaデビット付キャッシュカードを開始--Visa payWave対応

 

住信SBIネット銀行はこのたび、1月27日よりVisaデビットとして日本初というVisa payWave(Visaペイウェーブ)および「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済にも対応した、Visaデビット付キャッシュカードの取扱いを予定していると発表した。

ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になった

新規に口座を開設したい人は、1月27日以降に口座開設の申込みを行うと、ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったVisaデビット付キャッシュカードが発行される。既に住信SBIネット銀行に口座を持っていて、ICキャッシュカードからVisaデビット付キャッシュカードへ切替えたい人は、3月までに申し込みをすれば無料で発行される。認証番号カードからVisaデビット付キャッシュカードへの切替えはいつでも無料となっている。

住信SBIネット銀行によると「国内外で利用できるVisa payWaveというかざすだけで決済できる電子マネーを搭載し、円以外に米ドルでの決済にも対応しています。当行では外貨預金も扱っているので、海外で利用するとクレジットカードより手数料などのコストが軽減できる」としている。

Visaデビット付キャッシュカード

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードの主な特長

デビット利用に応じてポイント付与

1月開始予定のスマートプログラムポイントサービスの対象商品。月間のデビット利用金額合計×0.3%分がポイントとして貯まる(海外ATMでの現地通貨引出しおよび各種手数料はポイント付与の対象外)。さらに、利用金額に応じて最大17,500ポイントのスペシャル(ボーナス)ポイントも付く。スマートプログラムポイントサービスは、商品・サービスの利用状況に応じて現金に交換可能なポイントが貯まり、ランク制度によりさまざまな優遇が受けられる。

円・米ドルの2通貨決済

1枚のカードで、「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済が可能。

Visa payWave(Visaペイウェーブ)

Visaが提供する非接触IC型の新しい決済方法であるVisa payWave(Visaペイウェーブ)を搭載した日本初のVisaデビットカード。

カードの紛失・盗難による不正利用時の補償

万が一、紛失や盗難に遭いカードの不正利用を被った場合、届けた日から30日前にさかのぼり被害を補償する。ただし、顧客の故意または過失に起因する被害など、補償できない場合がある。

住信SBIネット銀行は、顧客に常に利用してもらえる「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめていくとしている。

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Renta!、オートチャージサービスを導入 - ボーナスチケットの限定特典も
[18:03 6/29] エンタメ
【レポート】「無償の愛」に続く名言は「いちごパフェ」 - 声優・巽悠衣子と大橋彩香の「あどりぶグランプリ2016」レポ
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】「洲崎西」が「あどりぶ」と合同イベント開催 - 洲崎から西へ毛糸ふんどしのプレゼントも
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】約70年代洋楽対決! 本家vsカバー - 今回も40歳以上限定!
[18:00 6/29] エンタメ
【コラム】父親だってつらいよ - 女性活躍社会での男の生きづらさ 第8回 父親になることを、肩肘張らず前向きに捉えてみよう
[18:00 6/29] ライフスタイル