ロータス、東京オートサロン2016にニューモデル「エヴォーラ 400」など出展

 

ロータス正規輸入総代理店のエルシーアイは、幕張メッセで15~17日の3日間開催される「東京オートサロン2016」に、「エヴォーラ 400」「SGTエヴォーラ」「LCJ-エキシージ S」の3台を出展すると発表した。

ロータス「エヴォーラ 400」

「エヴォーラ400」は2015年11月に日本上陸を果たしたばかりのニューモデル。ロータス史上最速のロードカーであり、従来の「エヴォーラ」よりさらに速く、ダイナミックな性能と俊敏性を備える。今回の出展は関東エリアで初の一般公開となる。

「SGTエヴォーラ」は、2015年からスーパーGT300シリーズに参戦しているマシン。GTアソシエイションが開発した「GT300 マザーシャシー(専用モノコック)」を使用し、ムーンクラフトが制作した。「LCJエキシージ」は、ロータス車両によるナンバー付きワンメークレースシリーズ「ロータス・カップ・ジャパン」に参戦可能なカップカー。V6スーパーチャージャーエンジンを搭載した「エキシージ S」をベースとしており、2015年シーズンはクラス1最速モデルとして人気を集めた。

なお、「東京オートサロン2016」のロータスブースでは、「SGTエヴォーラ」のオリジナルTシャツの販売も予定している。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『ステラのまほう』、アニメキービジュアル&メインキャストを公開
[16:39 6/27] ホビー
iiyama PC、税別39,980円のM.2 SSD搭載15.6型ノートPC
[16:31 6/27] パソコン
NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ
[16:24 6/27] テクノロジー
[内田彩]「ラブライブ!」声優が初ツアーを完走
[16:18 6/27] ホビー
KDDI、バットマンモチーフの「Galaxy」7月4日予約開始 - 限定100台で14万円
[16:17 6/27] 携帯