ロータス、東京オートサロン2016にニューモデル「エヴォーラ 400」など出展

 

ロータス正規輸入総代理店のエルシーアイは、幕張メッセで15~17日の3日間開催される「東京オートサロン2016」に、「エヴォーラ 400」「SGTエヴォーラ」「LCJ-エキシージ S」の3台を出展すると発表した。

ロータス「エヴォーラ 400」

「エヴォーラ400」は2015年11月に日本上陸を果たしたばかりのニューモデル。ロータス史上最速のロードカーであり、従来の「エヴォーラ」よりさらに速く、ダイナミックな性能と俊敏性を備える。今回の出展は関東エリアで初の一般公開となる。

「SGTエヴォーラ」は、2015年からスーパーGT300シリーズに参戦しているマシン。GTアソシエイションが開発した「GT300 マザーシャシー(専用モノコック)」を使用し、ムーンクラフトが制作した。「LCJエキシージ」は、ロータス車両によるナンバー付きワンメークレースシリーズ「ロータス・カップ・ジャパン」に参戦可能なカップカー。V6スーパーチャージャーエンジンを搭載した「エキシージ S」をベースとしており、2015年シーズンはクラス1最速モデルとして人気を集めた。

なお、「東京オートサロン2016」のロータスブースでは、「SGTエヴォーラ」のオリジナルTシャツの販売も予定している。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味
白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ
[00:21 9/30] 趣味
誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に
[00:21 9/30] 趣味
[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に……
[00:00 9/30] エンタメ
[オーバーロード]総集編が劇場版アニメ化決定
[00:00 9/30] ホビー