ロータス、東京オートサロン2016にニューモデル「エヴォーラ 400」など出展

 

ロータス正規輸入総代理店のエルシーアイは、幕張メッセで15~17日の3日間開催される「東京オートサロン2016」に、「エヴォーラ 400」「SGTエヴォーラ」「LCJ-エキシージ S」の3台を出展すると発表した。

ロータス「エヴォーラ 400」

「エヴォーラ400」は2015年11月に日本上陸を果たしたばかりのニューモデル。ロータス史上最速のロードカーであり、従来の「エヴォーラ」よりさらに速く、ダイナミックな性能と俊敏性を備える。今回の出展は関東エリアで初の一般公開となる。

「SGTエヴォーラ」は、2015年からスーパーGT300シリーズに参戦しているマシン。GTアソシエイションが開発した「GT300 マザーシャシー(専用モノコック)」を使用し、ムーンクラフトが制作した。「LCJエキシージ」は、ロータス車両によるナンバー付きワンメークレースシリーズ「ロータス・カップ・ジャパン」に参戦可能なカップカー。V6スーパーチャージャーエンジンを搭載した「エキシージ S」をベースとしており、2015年シーズンはクラス1最速モデルとして人気を集めた。

なお、「東京オートサロン2016」のロータスブースでは、「SGTエヴォーラ」のオリジナルTシャツの販売も予定している。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ