セルフで簡単! 花のシールで和風艶やかネイル♪ - 成人式にもピッタリ!

 

お花が可愛い、和装に似合うネイルアートをご紹介します。お花は市販のネイルシールを使うので、難しいアートもなく利き手じゃない方の手でも簡単にできます。年末年始や成人式など、着物でみんなと集まる機会などにオススメです♪(ここで紹介するものは、わかりやすいよう付け爪にアートしていますが、自爪にアートしていってもOKです)

用意するもの

・マニキュア(白のパール、金や銀のラメ、好きな色のもの2本くらい)
・お花のシール
・ネイルストーン
・ネイル用グルー(接着剤)
・トップコート
・ベースコート
・ピンセット

お花のシールはPLAZAなどのバラエティショップで売られていますし、100円ショップでも取り扱っています。

まずベースコートを塗った後の爪に、白のパールマニキュアで1色ベタ塗りをします。

それから爪の先端と根元を、好きな色のマニキュアで写真のような感じに塗っていきます。

次に、先ほど塗ったマニキュアと白地の境の辺りを、ラメマニキュアでラメを置くように塗っていきます。

ラメはのせ過ぎないように、うっすらと置いていきましょう。

ラメマニキュアが乾いたら、お花のシールをピンセットで乗せていきます。 大きい花の横に、小さい花を重ねて貼るとアートがよりプロっぽくなります。

シールだけでも十分可愛いのですが、オリジナリティを出すため、シールの上にストーンやブリオン(小さな丸い粒々)をのせます。ストーンを置くところには、あらかじめグルー(接着剤)を塗っておいてください。グルーがない場合はベースコートでもOKです。

しっかり乾いたらトップコートを塗っていきます。ストーンの部分も取れないようにトップコートは念入りに塗っておきましょう。先端もしっかり塗るともちが良くなります。

花のシールで飾る爪は2~3本程度にして、他の爪はシンプルなアートにしておくと派手になり過ぎずいいと思います。

他の爪は好きな色のマニキュアで1色ベタ塗りをし、ラメマニキュアを薄めに塗ります。

ラメを塗った後にストーンを置きます。大きなストーンと小さなストーンを流れるように置くとキレイに見えます。

他のカラー例

赤い色以外に、青い色を使ってもとても可愛らしくなりますよ♪

<動画提供:ビエボ

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

人気記事

一覧

2016年6月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

福士蒼汰&芳根京子で2夜連続ドラマ化『モンタージュ』など36作無料試し読み
[12:00 6/25] エンタメ
戸次重幸、主演の"ケツテロ"ドラマ最終回に「過剰な期待は一切しないで」
[12:00 6/25] エンタメ
TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第21話の先行場面カットを紹介
[12:00 6/25] ホビー
通勤などの電車内では何してる? - 「スマホ操作」が最多に
[12:00 6/25] マネー
グルテンフリーの生地で夏野菜を包んだ「サラダガレット」が登場
[12:00 6/25] ヘルスケア