「本命」とのデートにだけ着る勝負服は?

 

Q.本命の人とのデートの勝負服はありますか?

憧れの先輩とデートの約束をしちゃった。何を着て行こうか迷っちゃうなぁ。やっぱりみんなに評判がいいお気に入りの花柄ワンピで決まりかな!! 今回は、マイナビニュース会員の男女300名に、本命の人とのデートで着る勝負服があるか聞いてみた。

Q.本命の人とのデートの勝負服はありますか?

はい(男性)14.0%/(女性)18.7%
いいえ(男性)86.0%/(女性)81.3%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんな服装ですか? どんなところが勝負のポイントですか?

男性の勝負服

■ジャケット・スーツ
・「レザージャケット: 男らしく見えるところ」(31歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「初回は、一張羅のイタリア製のスーツが定番でした、徐々にジーンズなどの普段服にします」(50歳以上男性/電機/技術職)
・「黒いジャケット: 自分の勝負服だから」(34歳男性/運輸・倉庫/営業職)
・「スーツでばっちり」(30歳男性/自動車関連/技術職)
・「とりあえずスーツ: スーツを着てれば、どんなブサメンでもそれなりに見えるので」(43歳男性/自動車関連/技術職)

■新しい服
・「なるべく新品に近い新しい服」(34歳男性/情報・IT/技術職)
・「なるべくその時、一番新しく買った洋服を着ていくようにしている」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「雑誌で流行りの服を確認してデートのために新しく買う」(28歳男性/情報・IT/技術職)

■オシャレな服
・「派手過ぎないが、ちゃんと小奇麗で小金がありそうなきれい目の格好」(33歳男性/電機/技術職)
・「ちょっと格好つけた服: 全身を店員や詳しい人からコーディネートしてもらった服」(47歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「足の先まできちんとおしゃれな格好で行く」(37歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

■色にこだわる
・「赤やピンク系の色: 普段は落ち着いた色が好きだが、本命デートは少し背伸びしてみるから」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「パンツの色がポイント」(22歳男性/アパレル・繊維/技術職)
・「黒一色とか、奇抜にならないようにする」(37歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

■お気に入り
・「自分のお気に入りの服」(50歳以上男性/その他/その他)
・「一番気に入っているコーデ」(21歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

■その他
・「清潔さには気を付けた」(50歳以上男性/その他/その他)
・「ファストファッションは着ない」(26歳男性/その他/その他)
・「地味すぎず、派手すぎない服」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「あっさり系」(24歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

女性の勝負服

■ワンピース
・「女の子らしさ100%のかわいいワンピースを着ていきます」(31歳女性/その他/その他)
・「男性はワンピースが好きだと思うので、ワンピースでデートに行くのが勝負のポイントです」(35歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ワインレッドのワンピース: シンプルだけど、着ていったデートではもれなく反応がよかった」(26歳女性/医薬品・化粧品/技術職)
・「白いワンピース: 清潔感とかわいらしさ」(33歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)
・「花柄のワンピースが勝負ポイント、かわいいと思われたい」(32歳女性/金融・証券/営業職)

■お色気アピール
・「エロさを感じる服: 泊まりを誘われてもOKだという意味を込めて」(28歳女性/機械・精密機器/技術職)
・「やや露出度の高いファッション等」(24歳女性/その他/事務系専門職)
・「ミニスカートで少し露出を」(26歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「カジュアルだけど、細見えしたり、女性らしいシルエットになったりする服: ほどよい色気がでるから」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「モードで、少し露出のある服: おしゃれさとお色気アピール」(29歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

■スカート
・「スカート: 女の子らしく見えるひらひら」(21歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「必ずスカートを穿く」(29歳女性/自動車関連/事務系専門職)

■その他
・「男受けするような服を着る」(32歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

■総評
本命の人とのデートで着る勝負服が「ある」と答えた男性は14.0%、女性は18.7%という結果に。好印象を勝ち取るために、男女が選んだ勝負服を見ていこう。

男性が選んだ勝負服。多かったのはジャケットやスーツ。ジャケットは上から羽織るだけで"きちんと感"が演出できるし、レザーなど素材によっては「男らしく見える」とのこと。スーツは「どんなブサメンでもそれなりに見える」という声もあり、外すことはないと考える人が多いよう。確かに、スーツマジックでいつもより何割増しかでカッコよく見えてしまうのも事実。どちらも手堅い勝負服と言えそうだ。

「新しい服」という声も目立った。女性は清潔感を重要視するので、新しい服はその点で好印象を与えることができるだろう。また、「全身を店員にコーディネートしてもらった服」や「足の先までおしゃれな格好」でばっちり決めるという、気合の入った回答も寄せられた。

女性から圧倒的な人気を集めたのは「ワンピース」だった。女の子らしさや清楚な印象を演出できるし、男性からの支持も高いのでもはや鉄板のデート服だろう。パステルカラーなどの優しい色や花柄を選ぶ人も多く、少しでも「かわいく見られたい」という乙女心が見てとれた。そんな姿に意中の彼だって思わずキュンとするはず。

また、「露出度が高い」服や「体のラインがしっかり出る」服でお色気アピールするという声も目立った。あまり露出度が高いと「軽い女」と見られて、本気の恋愛対象として見てもらえないという危険も。せっかくのアピールが逆効果にならないように、露出はほどほどにしたい。

男女がここぞというデートで着ていく勝負服がわかった今回のアンケート。自分が恋愛対象として見られているのか、相手の服装が本気度を測るバロメーターになりそうだ。

調査時期: 2015年11月16日~19日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性150名 女性150名 合計300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年6月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事

又吉直樹、髪型のせいで何度も職務質問「夜中に1人で歩いているとよく…」
[13:41 6/26] エンタメ
松本人志、小沢氏激怒の古市氏を擁護 - "逆鱗"と"イチかバチか"のお笑い論
[13:33 6/26] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]6月27日 第73回 常子、食糧確保に農村へ 第13週「常子、防空演習にいそしむ」
[13:00 6/26] エンタメ
和田アキ子、舛添氏「ムカつく」- 英キャメロン首相の潔さと比較
[12:55 6/26] エンタメ
【レポート】門脇麦、独特の存在感の秘密は"読解力"? 表現だけでなく、"読み込む力"が優れた女優 - 監督は語る
[12:30 6/26] エンタメ