レンジの掃除に! 頑固な油汚れに効く! 重曹コーヒーペーストの作り方

Waka  [2015/12/27]

コーヒーのかすの活用法は消臭だけじゃありません。重曹とまぜてペースト状にすると頑固な油汚れもキレイに落とせる洗剤になります。ここでは重曹コーヒーペーストの作り方をご紹介します。

捨てるなんてもったいない! コーヒーかすの活用法

用意するものは、重曹、コーヒーカス、水 、空き瓶だけ。
重曹とコーヒーかすは1:1の分量で用意します。

重曹とコーヒーかすを混ぜ合わせます。

その中に、水を少しずつ加えてゆっくり混ぜます。

ペーストになるまでよく混ぜます。

ペースト状になったら、蓋のある空き瓶に入れます。

こちらわが家のコンロですが、普通に掃除してもなかなか周りの焦げた油汚れが落ちないので、このコーヒーペーストを試してみました

スポンジの固いところに重曹コーヒーペーストをつけてゴシゴシ。

結構落ちましたが、まだ、頑固についている(下部分)が気になりまして。

先のとがった固いブラシに変えてゴシゴシ。このブラシだと全く力を入れなくてもコーヒーのカスがスクラブのように絡まります。

結果! ほんとによく落ちました。

こんなにキレイに落ちたので、ちょっとびっくり! 軽いプライパンについた油汚れも、固くこびりついた油よごれもスポンジやブラシは用途によって使い分けるものの、次回からはこのコーヒーペーストをもっと利用しようと思います。

重曹でもよく落ちますが、コーヒーのカスを加えることで、さらにカスのツブツブが研磨剤の役割をしているんだと感じました。

ナチュラルな洗剤は地球にも優しく、キツい洗剤と違ってお肌にも優しいですね。
年末にかけての大掃除にも一役買いそうです。お試しあれ!

執筆:Waka
3人の子育てをしながら、暮らしまわりや子育てについての記事を書いているライターです。子供との時間は実はあっという間。このかけがえのない日々を、丁寧に、気持ちよく、大切な家族と共に毎日ハグハグ♪しながら、過ごしたいなあと思っています。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。
関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】プライベートクラウドストレージのパフォーマンスを保証する5つのポイント
[08:30 5/25] 企業IT
【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第15回 Office 365管理センター
[08:30 5/25] 企業IT
【連載】鉄道ニュース週報 第21回 JR夏の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
[08:00 5/25] ホビー
データ・アプリケーション、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」
[08:00 5/25] 企業IT
【レポート】異色のテーマ設定も新エリアが好調! よみうりランドにみる遊園地進化論
[08:00 5/25] 経営・ビジネス

特別企画 PR