サントリー、ガツンとくる飲み応えの「インディアペールエール」発売

サントリービールは12月15日、「サントリー インディアペールエール」「サントリー クラフトセレクト アンバーエール」(店頭想定価格は350ml/各・税込260円前後、500ml/各・税込335円前後)を全国で発売した。

左から、「サントリー インディアペールエール」「サントリー クラフトセレクト アンバーエール」(店頭想定価格は350ml/各・税込260円前後、500ml/各・税込335円前後)

両商品は、世界に100種類以上あるビアスタイルを通じて、多彩で個性的な味わいが楽しめる「サントリー クラフトセレクト」シリーズの第5弾。

インディアペールエールは、カスケードホップを使用して上面発酵酵母で醸造するとともに、アルコール度数を6.5%に設定。「ガツンとくる飲み応えとコク」「強く爽やかな香りと苦味」を実現したという。

アンバーエールは、アロマホップを100%使用し、麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する「レイトホッピング製法」を採用。上面発酵酵母で醸造したことによって、「豊かな麦のコクと心地よいフルーティな香り」を生み出したとのこと。

人気記事

一覧

2016年12月3日の運勢

イチオシ記事

新着記事