上白石萌歌、1月スタート新ドラマで患者役「感じるままにお芝居できた」

 

2011年の第7回東宝シンデレラガール・上白石萌歌(かみしらいしもか)が、TOKIOの長瀬智也が主演する、来年1月13日スタートのフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』(毎週水曜22:00~22:54)に出演することが14日、分かった。

新ドラマ『フラジャイル』に出演する上白石萌音

同作は、現在「アフタヌーン」(講談社)で連載中の同名漫画が原作。長瀬演じる主人公の病理医・岸京一郎は、イケメンだが、偏屈で歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで、敵ばかり作ってしまう性格だ。しかし、医師としての技量は周囲も認める天才という、周囲とのあつれきをいとわない、岸の闘いと活躍を描く。

上白石は、この第1話に出演。階段から転げ落ち、岸が勤める病院に運び込まれる患者の女子高生・景山花梨を演じ、「自分がこんな状況に置かれたら、何をどう感じるか、どんな気持ちで毎日を過ごしているのかイメージするのを大切にして演じさせていただきました」と撮影を振り返る。頭に包帯を巻き、ネームバンドを腕につけると「花梨という役と自分の距離が縮まったような気がして、感じるままにお芝居できました」といい、「見ていただく方に何か伝わるものがあるといいです」とメッセージを寄せた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

岡田結実、母との初共演に「何を言われるのかドキドキした」
[10:00 10/1] エンタメ
霊山に巨石がゴロゴロ!神の島誕生の秘密が明らかに『ブラタモリ』
[10:00 10/1] エンタメ
『宇多田ヒカル~ライナーノーツ~』60分拡大版を放送
[10:00 10/1] エンタメ
ジョニー・デップ、『オリエント急行殺人事件』リメイク版に出演決定
[10:00 10/1] エンタメ
劇場版『マジェスティックプリンス』、本編上映後にオリジナルボイスドラマ
[10:00 10/1] ホビー