新川優愛がイメージモデルのカラーコンタクト「LaPur」発売

フォルサ  [2015/12/11]

Wscale(ダブルスケール)はこのほど、新川優愛さんをイメージモデルとして起用したコンタクトレンズブランド「LaPur(ラ・ピュール)」を、全国のドン・キホーテ(一部店舗除く)とオンラインショップで販売開始した。

「LaPur(ラ・ピュール)」のカラーは全4色

同商品は、カラーコンタクトには抵抗がある人や、普段クリアレンズをよく使っている人を対象に開発した。さりげない色彩で瞳に輝きをプラスする、初心者も挑戦しやすいナチュラルレンズとなっている。

それぞれDIAが14.2mm、着色直径が13.2mmで、より瞳になじみやすいデザイン設計とした。カラーは「イノセントピュア」「トゥルーマジック」「リッチファイン」(12月18日発売)「スマートクラシック」の全4色。

「イノセントピュア」は、太めのダークブラウンのフチが透明感あるライトブラウンと混ざり合うデザイン。「トゥルーマジック」は、ブラウンのグラデーションと放射状のデザインがナチュラルな瞳を演出するという。

「リッチファイン」は、ほんのりとぼかしたサークル状のフチが、瞳を大きく見せるとのこと。「スマートクラシック」は、黒い太フチが優しい印象の瞳を作るデザインとなっている。

価格はマンスリーが、1箱2枚入り(度なし)で2,400円。ワンデーが度なしで、1箱10枚入り1,850円、1箱30枚入り3,990円。今後は、マンスリー・ワンデーともに度ありも展開予定とのこと。

※価格はすべて税別

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

日本TI、40A出力・入力電圧16VのDC/DCコンバータを発表
[16:28 6/1] テクノロジー
高さ2.8mの"ギア4"ルフィ世界初展示!「JUMP SHOP お台場店」7/15より開催
[16:21 6/1] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが"ZEN"採用ハイエンドCPU「Summit Ridge」をチラ見せ
[16:19 6/1] パソコン
中小企業の黒字企業割合が51%へ - "改善"に真摯に取り組む企業ほど効果
[16:12 6/1] 企業IT
2015年の国内企業向けネットワーク機器市場の成長率は前年比5.6%増-IDC調査
[16:10 6/1] 企業IT