ガンプラ「RE/100」第5弾にイフリート改が堂々登場、劇中カラー見事に再現

2016年4月発売予定「RE/100 MS-08TX[EXAM] イフリート改」(3,780円/税込)

11月20日~23日にわたって東京・秋葉原で開催中の「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン2015」にて、ガンプラ「REBORN-ONE HUNDRED RE/100」シリーズより最新作「RE/100 MS-08TX[EXAM] イフリート改」が公開されている。2016年4月の発売予定で、価格は3,780円(税込)。

「REBORN-ONE HUNDRED RE/100」(RE/100)は、現在展開中のガンプラ「HGUC」シリーズの1/100スケール的な位置づけで、外装パーツにこだわった新カテゴリー。「MG(マスターグレード)」シリーズに比肩するシャープな造形と、選定考証を取り入れた説得力のあるディテールを1/100スケールのサイズ感で楽しめる。フレームレス構造ながらも、可動と造形を両立した洗練されたパーツ構成により、制作時間を大幅に軽減できるよう設計されているところも大きな特徴となる。

「イフリート改」は、セガサターン専用ゲーム『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』に登場したモビルスーツ(MS)。『機動戦士ガンダム』で展開された一年戦争末期を舞台に、ニュータイプの少女・マリオンの精神波をコピーすることで作られた高性能OS「EXAMシステム」をめぐる物語が展開される。劇中では、ジオン公国軍のパイロットであるニムバス・シュターゼンが搭乗。ユウ・カジマが駆るブルーディスティニー1号機と激しい戦闘を繰り広げた。

「RE/100 MS-08TX[EXAM] イフリート改」は、機体ベースカラーの青に、肩部スパイクアーマーの赤が映える鮮やかなコントラストが特徴のモデルに。クリアパーツで表現された二刀流のヒートサーベルや、膝部の6連装ミサイルポッドなどの装備も再現されており、劇中の勇姿がよみがえる。

「RE/100 MS-08TX[EXAM] イフリート改」は2016年4月の発売予定で、価格は3,780円(税込)。

(C)創通・サンライズ


関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事