吉木りさ、ラグビーにハマり"五郎丸ポーズ"を披露「ファンに怒られる!」

 

タレントでグラビアアイドルの吉木りさが15日、東京・福家書店新宿サブナード店で、『吉木りさ 2016年カレンダー』(2,700円 トライエックス刊)の発売記念イベントを行った。

『2016年カレンダー』の発売記念イベントを行った吉木りさ

カレンダーには、吉木のスレンダーボディを強調する下着や水着姿を収録。真っ赤なワンピースで登場した吉木は、「ナチュラルビューティーなイメージで自然体の私を撮ってもらった。パステルピンクの水着が肌に合っていて好き」とお気に入りを紹介し、「玄関に貼って、出掛ける前に気合いを入れてほしい」と笑顔でアピールした。

また、今年を振り返り、日本代表が注目された「ラグビーワールドカップ2015」が印象深かったという吉木。「ズブの素人だったけど、一気にハマって。一昨日も試合を観に行きました」と明かし、「オタクで漫画やアニメばかり見ていたので、スポーツにのめり込むのは久しぶり!」とすっかり魅了された様子。報道陣から"五郎丸ポーズ"を求められると、「大丈夫かな? 絶対、ラグビーファンの人に怒られる! また炎上しそう」と言いながらも照れ笑いで披露した。

ラグビーの話が止まらない吉木は、「選手はみんな100kgくらいあるのに、軽やかに走る。スクラムも生で見ると迫力がすごい」と熱心に語り、「べリック・バーンズ選手が好き。スマートで格好良くて、惚れ惚れしました」とにっこり。ラグビー選手のような屈強な男性について、「抱きしめられたら、骨が折れそうになるくらい力強そう」と目を輝かせつつ、「畠山健介選手は試合中は本当に怖いけど、普段しゃべってる時は優しい。そんなギャップがある人が好き」と笑顔で話していた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス

本音ランキング