東武鉄道、特急スペーシア&「りょうもう」に訪日外国人向け無料Wi-Fiを導入

 

東武鉄道はこのほど、訪日外国人観光客向けに提供している無料公衆無線LANサービス「TOBU FREE Wi-Fi」を特急車両に導入する計画を発表した。2017年6月までに、特急スペーシア・特急「りょうもう」の全車両に導入される。

東武鉄道の特急スペーシア

「TOBU FREE Wi-Fi」ロゴ

「TOBU FREE Wi-Fi」は、提供エリア内でスマートフォンなどの通信端末を利用し、5言語(英語・中国語繁体字・簡体字・韓国語・タイ語)に対応したトップページからメールアドレスを登録するだけで手軽にインターネットに接続できるサービス。東武鉄道の主要駅、東武外国人旅行センター、浅草駅ビル「EKIMISE」、東京スカイツリータウンなど、東武グループ各施設にすでに導入されており、今後は特急車内にも拡大される。

同サービスは訪日外国人向けWi-Fiサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」(JCW)に参画しているため、一度利用登録することで、「TOBU FREE Wi-Fi」以外のJCW参画エリアでも簡単にインターネットに接続できるようになる。12月以降、特急スペーシア・特急「りょうもう」への導入を順次開始。特急スペーシアでは、「TOBU FREE Wi-Fi」導入に合わせ、個室(6室)内にコンセントを1カ所ずつ設置するという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事