萩尾望都と篠原千絵、歴史ロマンスドラマ「アウトランダー」に絶賛コメント

「アウトランダー」BD1巻

萩尾望都と篠原千絵が、海外ドラマ「アウトランダー」へコメントを寄稿した。

「アウトランダー」は、アメリカの人気作家ダイアナ・ガバルドンが1991年に発表したロマンティック・アドベンチャー小説を原作にしたドラマ。第2次世界大戦終結後、従軍看護師だったクレアは夫とともにスコットランドへ休暇旅行へ行き、そこで1人だけ18世紀にタイムスリップしてしまう。ハイランド地方で出会って恋に落ちた戦士・ジェイミーと、200年の時空を隔てた先にいる夫への愛に翻弄されながらも力強く生きるクレアの姿が描かれている。

萩尾望都は「サム・ヒューアンが朴訥な赤毛の戦士ジェイミーにぴったりだ。クレアも知的でキュートだ。自然の厳しさ、美しさ。人間への思いやり、誠実さ、残酷さ、裏切り。全てがある」と絶賛。「アウトランダー」と同じタイムスリップもの「天は赤い河のほとり」を手がけた篠原千絵も「ストーリーも歴史好きにはたまりません」とコメントを寄せた。

ドラマ「アウトランダー」Blu-ray&DVDのリリースとレンタルは11月4日にスタート。公式サイトにて第1話が無料で公開されているので、気になる人はチェックしてみては。なお2003年にヴィレッジブックスより発売された「アウトランダー」シリーズ第1作目の小説「時の旅人クレア」が、早川書房より復刊。全3巻が10月から12月まで連続で刊行される。

萩尾望都コメント

歴史ドラマ、アウトランダーシリーズが映像になった。サム・ヒューアンが朴訥な赤毛の戦士ジェイミーにぴったりだ。クレアも知的でキュートだ。自然の厳しさ、美しさ。人間への思いやり、誠実さ、残酷さ、裏切り。全てがある。素晴らしいドラマだ。時間を超える永遠の愛の物語だ。

篠原千絵コメント

ともかく美しい画面です。主人公クレアの姿の美しさにまずうっとりしましたが、演じる女優さんが元スーパーモデルと聞けば納得です。ストーリーも歴史好きにはたまりません。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事