西日本鉄道、天神大牟田線西鉄柳川駅の橋上駅舎化完了 - 9/26から供用開始

 

西日本鉄道は天神大牟田線西鉄柳川駅のリニューアル工事が完了し、9月26日から供用開始すると発表した。

西鉄柳川駅外観(工事中の風景)

従来の平屋建て駅舎を2階建て全面ガラス張りの橋上駅舎に建て替え、改札口や駅務室など駅機能を2階に移設。明るく開放的な待合スペースを設けるとともに、多目的トイレや授乳室、救護室を設置し、快適な駅空間を整備した。

1階には「ローソン」、2階には柳川藩主立花邸御花がプロデュースするカフェスペース「michi9sa(みちくさ)」が入居。2階部分は柳川市が駅舎北側に新設した自由通路と接続され、駅東側からのアクセスも可能になった。自由通路に設置したエレベーターとエスカレーター、改札内に増設したエレベーターにより、駅利用者の動線の段差をすべて解消し、バリアフリー化したという。

駅舎面積は約1,360平方メートル、工事費用は約12億円。リニューアル工事にともない休止していたレンタサイクル貸出も9月26日から再開される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事