『七つの大罪』初の体験型イベント"リアル宝探し"、大阪・みさき公園で開催

体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパンは、幅広い年齢層に漫画やTVアニメが大ヒットしている『七つの大罪』とコラボを実現。『七つの大罪』初の体験型イベント"リアル宝探し"を開催する。

本イベントは、企画・制作をラッシュジャパン、監修を「七つの大罪」製作委員会が担当した、『七つの大罪』の世界観を楽しめる体験型の宝探しプログラム。テーマパークや商業施設への導入を想定して開発された本プログラムは、大阪府泉南郡岬町にある遊園地「みさき公園」に導入され、施設内を舞台に2015年9月10日(木)よりスタートする。

■秘宝を探し出して魔法にかけられた村人を救う
本イベントは宝の地図(参加冊子)に描かれた暗号を解読し、実際に園内に隠された宝物を探し出す体験型の宝探しゲーム。参加者のミッションは、『七つの大罪』の主人公たちとなって、幻の秘宝<シルバーストーン>を探し出し、魔法にかけられた村人たちを救うことで、今回は、地図と一緒にアイテム(ペーパークラフト)が渡される。アイテムとは、『七つの大罪』のメンバーが使用している能力を持つ神器。神器を地図に当て、暗号を解読し、4つの手がかりを集め、幻の秘宝<シルバーストーン>を探し出す。見事、 村人を救うことに成功すると、その後のエピソードを知ることができる「エンディングカード」がプレゼントされる。

アイテムはペーパークラフトで、各パーツを切り抜いて使用
※画像はすべてイメージ

■『七つの大罪』×「リアル宝探し」 幻の秘宝 シルバーストーンを探せ! - 開催概要
【ストーリー】
旅の途中、 <七つの大罪>一行はある町を訪れた。しかし、 この町には誰一人として住民がいなかった。 困惑する一行を見かねたエリザベスがある食堂に事情を尋ねに行ったところ、 一匹の老犬と出会う。老犬は人の言葉を語り、 この住民に起きた悲劇を語り出した……。
【開催場所】みさき公園 (大阪府泉南郡岬町)
【開催期間】2015年9月10日(木)~11月30日(月)
【参加費】1,000円 (※入園料別途必要)
【受付場所】サービスセンター

そのほか、イベントに関する詳細はイベント特設サイトをチェックしてほしい。

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事