キアヌ・リーブス、主演最新作PRで9月下旬来日決定! 鈴鹿8耐以来、64日ぶり

 

俳優のキアヌ・リーブスが、主演最新作『ジョン・ウィック』(10月16日公開)のPRのために来日することが決定し、9月30日に開催されるジャパンプレミアに出席することが2日、明らかになった。

『ジョン・ウィック』主演のキアヌ・リーブス

キアヌ・リーブスの来日は、映画プロモーションとしては『47RONIN』以来、約2年ぶりだが、今年7月25、26日に鈴鹿8時間耐久ロードレース開催に合わせて電撃来日しており、わずか64日ぶりの再来日となる。

鈴鹿8耐では「また日本に来てくれますか?」との問いかけに、「そうだね、もちろんだよ!」と笑顔で応えていたキアヌ。キアヌが「人生を賭けた映画」とまで言い放った入魂の本作を引っさげ、早々にその約束が果たされることとなった。

このたび、キアヌ来日決定を記念した特別映像も公開。鈴鹿8耐の時に再来日を約束したキアヌのコメントから始まり、本編を紹介する内容となっており、大迫力のアクションシーンが満載だ。

本作は、『スピード』『マトリックス』シリーズで知られるキアヌ・リーブスが、復讐に燃える元殺し屋ジョン・ウィックを演じるノンストップ・アクション映画。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていたジョンだったが、ロシアン・マフィアに全てを奪われたことで裏の顔が目を覚まし、ニューヨークを舞台にたった独りで組織に立ち向かう。

監督は、『マトリックス』シリーズ(スタントコーディネーター/スタント)など大作を多く手がけ、独自のアクション作品を創り続けているチャド・スタエルスキ。今回、『マトリックス』のキャストとスタッフが、アクション新銃術"ガン・フー"(銃+カンフー)を引っさげてタッグを結成した。全米ではオープニング成績およそ1,442万ドル(約17億8,772万円)で第2位となり、その面白さに話題が集まり、週明け月曜日に盛り返しで1位獲得というヒットを記録。すでに続編も決定しており、キアヌ・リーブスの新たなシリーズとなる。


Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

新着記事

小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」 [20:35 9/26]
佐藤健、好みの女性は「ダンスできる人」 - 朝井リョウと絶妙コンビ見せる [19:58 9/26]
[宮沢りえ]カルティエ総額約5億円ジュエリーに「ヒャー!」 [19:47 9/26]
[古谷一行]47年ぶり朝ドラ「楽しみ」 [19:31 9/26]
[沢村一樹]朝ドラ初出演に抱負?「とにかくさわやかに」 [19:09 9/26]
[有村架純]「とと姉ちゃん」高畑充希からエール 「背中を押された」 [18:41 9/26]
『仰げば尊し』が夏ドラマ満足度トップ! 2位『家売る』・3位『そし誰』 [18:16 9/26]
福山雅治ライブ演出事故、所属事務所が報告・謝罪「より一層の安全管理を」 [18:00 9/26]
洋楽人気対決 - ジョージ・ハリスンのアルバム [18:00 9/26]
[亀田興毅]スーツ姿でサラリーマンに“変身” 「GABA」ウェブムービー公開 [17:00 9/26]
小芝風花、ピカチュウのモノマネ披露も「今のはなかったことに!」と赤面 [17:00 9/26]
『七人の侍』再リメイク作『マグニフィセント・セブン』が首位発進 - 北米週末興収 [16:52 9/26]
[蒼井優]東京国際映画祭に初参加「コンペに選ばれるかドキドキしていた」 [16:32 9/26]
[道端ジェシカ]複雑骨折の妹・アンジェリカの代打でイベントに 「少しずつ回復しています」 [16:09 9/26]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

重さ23g、わずかな頭の動きでポインタが操作できる装着型マウス
[21:12 9/26] パソコン
「夜桜四重奏」着せ替えカバーがシリウスに、次号成田良悟原作の新連載が開幕
[20:46 9/26] ホビー
トヨタの次世代交通システム分析にオラクルのクラウド可視化サービス
[20:37 9/26] 企業IT
小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」
[20:35 9/26] エンタメ
バルミューダ、注ぎ心地にこだわった「小さくて美しい」電気ケトル
[20:18 9/26] スマホとデジタル家電

本音ランキング