デート代は男性が「おごる」べきなの?

 

Q.「デート代は男性がおごるべき」だと思いますか?

いつもデート代は彼女におごってもらう俺。最初はヒモみたいだなと思ったけど、彼女の方が年上だし、給料もいいし……。今回はマイナビニュース会員のうち独身男女300名に、「デート代は男性がおごるべき」と思うか聞いてみた。

Q.「デート代は男性がおごるべき」だと思いますか?

はい (男性)24.7%/(女性)30.7%
いいえ (男性)75.3%/(女性)69.3%

Q.それはどうしてですか?

「はい」と答えた男性の意見

■見栄を張らせて!!
・「男の甲斐性だと思うから」(28歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「年収差にもよりますが、男とは自分を大きく見せたいものなので……それで男が満足するなら、いいんじゃないでしょうか」(36歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「見栄を張りたいからです」(31歳男性/その他/その他)
・「おごってもらうのが恥ずかしいから」(31歳男性/小売店/販売職・サービス系)
・「そこで格好をつけないと男じゃない感じがする」(34歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

■世代的なものもある
・「若いころ、バブルだったせいか、そう教わった」(47歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「その世代だから」(41歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「男のマナーだから」(26歳男性/農林・水産/技術職)
・「習わしだから」(31歳男性/運輸・倉庫/技術職)

「はい」と答えた女性の意見

■おごってもらうの当たり前
・「収入が女性よりも多い場合が多いから、将来家庭を持つ時のために女性を養う・守るという意識を持ってほしいから」(30歳女性/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「男性のほうが高所得である場合が多いから」(22歳女性/医療・福祉/その他)
・「大事にしてほしい」(27歳女性/食品・飲料/技術職)
・「男らしさだから」(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「それくらいするほどの器が欲しい」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■おごられないと……
・「つい期待してしまうし、おごってくれないと、ケチだなぁと思ってしまう」(28歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「割り勘を求める人はケチだと思う」(39歳女性/運輸・倉庫/技術職)
・「恋人や好きな人になら甘えたいです」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■いつも、全額じゃなくていい
・「全てではないが少し多めに出してくれるとうれしい」(28歳女性/食品・飲料/技術職)
・「全額まで出さなくてもいいが、少し多めに出したほうがなんとなくバランスがいい気がする」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「多めに」(38歳女性/情報・IT/技術職)
・「最初は格好がつく」(29歳女性/商社・卸/営業職)

「いいえ」と答えた男性の意見

■男女平等
・「平等であるべき」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「いまや給料なんて男も女も変わらないから」(25歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「割り勘がいいのでは」(30歳男性/情報・IT/事務系専門職)
・「楽しさを分け合うのならその対価も分け合うべきである」(22歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「そんな時代でもないと思うから」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

■合理的に考えれば
・「別にマストではないと思う」(33歳男性/運輸・倉庫/営業職)
・「ケースバイケースで良いのでは?」(50歳以上男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「その二人の関係に任せればいいと思う」(29歳男性/運輸・倉庫/その他)
・「余裕がある方が出せばいい」(35歳男性/小売店/販売職・サービス系)

■男はつらいよ
・「なんでもおごってたらキリがない」(25歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「男の財布がもたないから」(29歳男性/不動産/その他)
・「初回だけおごるのはいいかもしれませんが、毎回おごると破産してしまうから」(31歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「常に全額は結構きついと思う、負担にならない程度に出してもらえるとありがたい」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「見栄を張りすぎると苦しくなるだけ」(25歳男性/農林・水産/専門職)

■女性への憤りも
・「勘違い女子が多いため」(23歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「おごるのが当然という感覚が許せない」(37歳男性/その他/その他)
・「なぜ、そう思うかがわからない」(47歳男性/その他/その他)
>

「いいえ」と答えた女性の意見

■男性におごってもらわなくていい
・「おごりおごられは嫌い」(33歳女性/医療・福祉/専門職)
・「対等な関係でいたいので」(24歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「よほど年上とかでない限りは割り勘でいいんじゃないかと思う」(23歳女性/情報・IT/技術職)
・「割り勘主義」(40歳女性/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

■おごられるのが怖い部分も
・「割り勘でよい……あとで返せと言われた友人がいる」(32歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「おごられると見返りを求められそうだから」(23歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「おごられると借りを作るみたいでやだ」(25歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「借りばかり作るのは気が引けるため、安い店でいいので、おごったりおごられたりの関係がいいと思う」(22歳女性/その他/その他)

■おごる「べき」ではないが……
・「『べき』という表現に対してはいいえだが、食事をごちそうしてくれる男性の方が、頼りがいがあると感じるし女性として違う面で何かお返しをしたりしたいと思う」(41歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「おごるべきとは思わないけど、おごってくれる人は頼りになるかんじがする」(22歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「全額おごるべきとは思わないが、男性の方が多く支払ってくれる方が男気を感じる」(35歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■総評
デート代、男性側がおごるべきと考える男性は24.7%、女性は30.7%と少なく、「おごる必要はない」と考える男女のほうが多いことが分かった。

男性がおごるべき、と考える男性は、「格好つけたい」「見栄を張りたい」「女性におごってもらうと恥ずかしい」と男らしさを強調したいと考える人が多かった。「昔からのならわし」や「そういう世代」など、女性におごる精神が染みついている男性も何人か見受けられた。

女性側も、おごってくれる男性を「男らしい」「器が大きい」と感じるようだ。反対におごってくれないと「ケチだと思う」という厳しい意見も……。おごられることで「自分が大事にされている」と感じる女性もいるのは確かだ。

男性がおごるもの、という固定観念は、しかしかなり崩れているようで、男性も女性も7割程度の人は「男女対等な関係でいい」「割り勘でいい」「もはやそんな時代ではない」と考えていた。「収入の高いほうが払えばいい」「二人の関係性による」と冷静な声もあった。また男性からは「毎回おごっていたら破産する」「見栄を張っても苦しくなるだけ」という悲鳴のような本音も寄せられ、女性は「おごってもらうと見返りを期待される」「借りができてしまう」と警戒するような意見もあった。

「デートの初回だけは男性が全額がいい」というのは男女共通の認識のようだ。また「基本割り勘で、ちょっとだけ男性が多く払うとバランスがいい」という声も多かった。とにもかくにも、デート代を男性がおごってくれるのが当たり前の時代ではないようだ。

調査時期: 2015年7月9日~2015年7月12日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性150名 女性150名 合計300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

人気記事

一覧

2016年6月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事

関ジャニ∞・丸山隆平、舞台稽古場はビチョビチョ!? マクベス役に気合
[16:45 6/26] エンタメ
[日本で一番悪い奴ら]主演・綾野剛&白石和彌監督に聞く 演出は「綾野とセッションしている感覚」
[16:41 6/26] エンタメ
「ホイッスル!」から24年の軌跡をたどる樋口大輔の原画展、サイン会も
[16:35 6/26] ホビー
ゼイン・マリクとジジ・ハディッド、カップルで乗馬に挑戦中
[16:11 6/26] エンタメ
[竹達彩奈]「スチームパンクの衣装が着たい」がきっかけ 新シングルは映画のような世界観
[16:11 6/26] ホビー