なんと3Dプリンター製!ドキドキの『To LOVEる』モモ等身大フィギュアが登場

中里キリ  [2015/07/28]

「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 22」ブースに展示された「モモ・ベリア・デビルーク」の等身大フィギュア

7月26日に千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2015[夏]」の「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 22」ブースにて、『To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd』よりモモ・ベリア・デビルークの等身大フィギュアが展示された。

このフィギュアは2014年1月に発売されたマックスファクトリーの1/6スケール『モモ・ベリア・デビルーク』(原型制作はなかやまん氏)をベースに、3Dプリンター製ヒューマンスケールフィギュアに仕上げたもの。全高は約1500mmとのことで、モモの設定身長が151cmのため、ほぼ等身大スケールとなる。衣装は『To LOVEるダークネス画集 Venus』の表紙でモモが着ていたランジェリー風の花嫁衣装。

フィギュアは、1/3~1/4あたりからバランスが難しくなってくるが、1/6スケールで製作された原型をベースに等身大フィギュアを制作して違和感がないのは細部までこだわった精緻な作りの賜物。等身大の実物の横のガラスケースには元となった1/6スケールフィギュアが展示され、見比べることもできた。同コーナーにはモモと同じシリーズの1/6スケール『ナナ・アスタ・デビルーク』の彩色前原型や『西連寺春菜』も展示されて注目を集めていた。

等身大フィギュアの元となった1/6スケール『モモ・ベリア・デビルーク』

1/6スケール 発売時期未定『ナナ・アスタ・デビルーク』

1/6スケール 2015年11月発売予定『西連寺春菜』

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ジョニー・デップの弁護士、アンバー・ハードのDV主張に反論
[08:30 6/1] エンタメ
Red Hat、「Ansible」最新板はコンテナ・Windows・Azureに対応
[08:30 6/1] 企業IT
Qualcomm、活動量計など省電力ウエアラブル向SoC「Wear 1100」発表
[08:18 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 世界初の17インチ2-in-1 PC「Inspiron 17 7000」、実機はかなりの存在感
[08:03 6/1] パソコン
【連載】鉄道ニュース週報 第22回 ブルーリボン賞・ローレル賞、候補車両の顔ぶれに疑問
[08:00 6/1] ホビー

本音ランキング