ロッテリアの地域限定バーガーに新作登場! 千葉県・滋賀県のブランド牛使用

ロッテリアは7月17日、地域限定バーガーとして「千葉県産元気豚メンチカツバーガー」(450円)と「日の菜漬け入り近江牛メンチカツバーガー」(630円)をロッテリア地域限定店舗にて発売した。

「千葉県産元気豚メンチカツバーガー」(450円)

「千葉県産元気豚メンチカツバーガー」では、柔らかい肉質とジューシーで濃い旨味が特徴の千葉県ブランド豚「元気豚」を使用したメンチカツを使用。キャベツとソース、からしマヨネーズを一緒にバンズに挟んだ。ロッテリア市原サービスエリア上り店(千葉県市原市)限定で提供される。

「日の菜漬け入り近江牛メンチカツバーガー」は、近江牛の中でも特に品質の高い「認定 近江牛」を使用したメンチカツに、滋賀県発祥の「日の菜(ひのな)」の根を醤油と青唐辛子などで辛めに仕上げた漬物を合わせた一品。滋賀県の食材をふんだんに味わうことのできるハンバーガーに仕上がったという。ロッテリアEXPASA 多賀店(滋賀県犬上郡)限定での販売となる。

「日の菜漬け入り近江牛メンチカツバーガー」(630円)

※価格は全て税込

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事