平野綾の19歳"ミサミサ"写真に絶賛の声!「デスノートの呪い」秘話を明かす

 

声優で女優の平野綾(27)が6日、ツイッターとブログを通じ、アニメ『DEATH NOTE』の"ミサミサ"こと弥海砂(あまね・みさ)の声優を務めていた19歳当時の写真を公開し、「かわいすぎる」「あーやのミサミサは神」など絶賛のコメントが寄せられている。

19歳当時の写真を公開した平野綾(ツイッターより)

初のドラマ版の初回が5日に放送され、平均視聴率16.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録するなど話題の『デスノート』(日本テレビ系・毎週日曜22:30~)。ドラマではミサミサを佐野ひなこが演じているが、ネット上では映画版の戸田恵梨香についても再評価する声も上がっている。

6日のブログでは「ドラマのデスノが始まったことにより、アニメでミサミサをやっていた頃の写真がネットにいっぱい貼られています……」と平野のもとにも反響が届いているようで、「便乗させていただき」と前置きしながら「19歳の頃……」と当時の写真を公開した。

「怖い!!」「19歳怖い」「若い」と感想を書き、「アニメ終わった後にコスプレして番組やってたなぁ。その撮影中に倒れて救急車で運ばれて、このメイクだったから救急隊員の人に『顔色が分かりません!!』って正当なツッコミをされたのだけは、救急車の中で朦朧(もうろう)としながらも聞いてました(笑)」「入院してたらいつの間にかスポーツ紙に《デスノートの呪い!!》って書かれてて(笑)」と懐かしんだ。

倒れた原因は「いや、ビンボーだったからただの栄養失調と腎臓壊しただけ」だったことを明かし、さらに全身写真を公開。「痩せすぎ」「怖い!!」「『目を持ってるミサの方が、強いもん』とか言えない!ヒョロい!!」など当時の細さにあらためて驚いている。

ブログやツイッターには「あやさんのミサミサ大好き」「色褪せない」「ドラマのミサミサも可愛かったですけどあーやのミサミサは神です」「わたしの永遠の憧れ」のほか、「一度実写化にも出演していだだきたい!」と熱望する声も。一方で、平野と同様に「無事で良かった」「この細さは痩せすぎ」「ウエストの細さにビックリ」と体形に注目する声も数多く上がっている。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ガンダムBF』特番よりティターンズ色メイド「すーぱーふみな」が立体化
[17:00 8/26] ホビー
田辺誠一&大塚寧々、バラエティ初の夫婦コラボ! イラスト&ナレーション担当
[17:00 8/26] エンタメ
『LEGOムービー』続編、新主人公はバットマン! 17年4月公開決定
[17:00 8/26] エンタメ
働く女性の健康をサポート! 「まるのうち保健室カフェ」が期間限定OPEN
[16:52 8/26] ヘルスケア
iOSの標準アプリ『リマインダー』で情報を共有して買い忘れを予防する
[16:46 8/26] スマホとデジタル家電

本音ランキング