広瀬すず、セーラー服姿で巨大氷をたたき割る! 「目を閉じてしまった」

女優の広瀬すずが、目薬『マイティアCLブランド』シンボルキャラクターに起用されたことが1日、明らかになった。13日より、全国でテレビCMが放送される。

『マイティアCLブランド』のシンボルキャラクターに起用された広瀬すず

今回のCMでは、同ブランドのおなじみのCMソング「ソフトでも、ハードでも、コンタクトレンズをつけたまま」のフレーズを広瀬が歌うという内容。広瀬は歌うことがプレッシャーとなり、撮影前から歌のことが頭から離れず、緊張した面持ちでスタジオ入りした。

録音では、慣れない歌の収録で緊張し、思い通りにいかない様子だったが、しばらくすると緊張もほぐれ、のびのびと歌うことができた。

また、セーラー服姿の広瀬が、氷をパンチでたたき割るというウェブCM(1日から公開)も収録。目薬の "突き抜ける最強クール感"を表現しており、超ハイスピードカメラによって、広瀬の力強い真剣なまなざしと、キレのあるフォームで氷をたたき割る場面が映し出されている。

氷はCGでなく、本物の数百キロのものを使用したため、溶けないように冷房の効いた寒い室内で撮影。そんな中でも、広瀬は撮影の合間も終始笑顔を絶やさなかったが、本番がスタートすると、それまでのリラックスした表情から真剣な表情に一変し、女優の顔を見せた。

氷を割る際のフォームは何度も練習を行ったが、本番では思わず「目を閉じてしまった」といい、周囲を和ませていた。

テレビCMより

ウェブCMより




関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事