ゴマフアザラシの赤ちゃんが順調に成長中!

鶴岡市立加茂水族館は、公式Facebookにて、ゴマフアザラシの赤ちゃんの順調な成長ぶりを紹介している。

誕生10日目、お母さんと一緒の「ちびこのみ」

誕生19日目の「のちびこのみ」が、ついに離乳

ゴマフアザラシの赤ちゃんは、3月9日生まれ。お母さんの名前「コノミ」にちなみ、通称「ちびこのみ」と呼ばれている。今回は、誕生10日目および、17日目~20日目の「ちびこのみ」を紹介している。

誕生10日目は、いつもと同様お母さんと一緒。朝からすいすい泳いでおちちをチュパチュパ飲んで……まった~りひなたぼっこしてと、泳ぎもだいぶ上手になった様子がうかがえる。

誕生17日目、体重は32.5㎏に

誕生17日目。朝から泳いだ「ちびこのみ」だが、夕方にはすっかり毛が乾いてホワホワに。そしてこの日は体重測定を実施した。体重は32.5㎏になり、誕生から24.5㎏も増加。すくすく成長している。離乳する日も近いかもしれない。

誕生18日目、上と左下・お乳を飲む「ちびこのみ」、右下・「コロ」がコノミ母さんをマーク

誕生18日目も、朝からおちちを飲んで、泳ぎの練習をして、ひなたぼっこをしてと、いつもの日常となった。コノミ母さんは、ちょっとほっそりしてきた。最近、オスの「コロ」がコノミ母さんをピッタリマークしており、そろそろ恋の季節の到来を感じさせる展開となっている。

上・誕生19日目、朝からひとりぼっち、中と下・誕生20日目、のんびりひなたぼっこをする「のちびこのみ」

誕生19日目の「のちびこのみ」は、朝からポツンとひとりぼっち。この日1日、コノミ母さんとは一緒にいなかったので、ついに離乳した様子だった。誕生20日目、この日は1日中ひなたぼっこを楽しんでいた。

同館の所在地は、山形県鶴岡市今泉字大久保657-1。

人気記事

一覧

2017年4月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事