指原莉乃、うっかり発言? スキャンダルには「バレないように動くのみ」

HKT48の指原莉乃が、29日にフジテレビ系で放送されたトーク番組『ワイドナB面』(毎週日曜10:55~11:15)にゲスト出演し、レギュラーを務めるダウンタウン・松本人志からの指摘に取り乱す場面があった。

HKT48の指原莉乃

小型無線操作機"ドローン"などハイテク機器が進化する一方、プライバシーの侵害も危惧されている昨今。このことについて、指原が「何かあるわけじゃないけど、記者とか気にしちゃうじゃないですか」とマスコミへの警戒心を語ると、松本は「何かあるからやろ」と指摘。指原は「何もないです! 過去のことがあって怖いからなんですけど」と弁解し、ハイテク機器の進化によって「警戒もできなくなってしまう」と説明した。

さらに、「もし、自分が芸能人じゃなかったとしてもストーカー行為とかの被害が増える」という警告も。ここでゲストの社会学者・古市憲寿氏が「今はどういう警戒してるんですか」と不意に切り込むと、指原は「何もしてないですよ」と即答。続けて、「バレないように動くのみです」と明かした。

これを聞いた松本は吹き出し、「バレないようにって何がバレないようになんですか?」と突っ込むと、指原は「はっ!」と声を上げ、口元をおさえながら「確かに! やめとこう」とタジタジ。そのあわてぶりに出演者は爆笑し、指原は「言わなきゃよかった。そういうのすぐに言っちゃうから」と反省していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事