映画『ドラゴンボールZ』黄金色に染まる究極進化したフリーザの姿が明らかに

4月18日に公開されるアニメーション映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の予告編が公開され、さらなる進化を遂げたフリーザの姿が明らかになった。

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』より

タイトルのとおり、かつて孫悟空たちを苦しめた最強最悪の敵フリーザが復活を果たす本作は、2013年3月に劇場公開された『ドラゴンボールZ 神と神』の続編で、原作者の鳥山明氏が原作・脚本・キャラクターデザインをすべて担当。悟空や悟飯、ベジータ、ピッコロといったZ戦士たち、前作の破壊神ビルスと側近のウイス、そして全宇宙を震撼させるフリーザとの超絶バトルが描かれる。

公開された予告編では『ドラゴンボールZ』にてトランクスがメカフリーザを一瞬で葬るシーンからはじまり、マキシマムザホルモンが歌うバトルソング「F」が流れる中、大挙して押し寄せるフリーザ軍、それに立ち向かう亀仙人、孫悟飯、ピッコロ、天津飯、クリリンらZ戦士たちが登場。そして「じゃあ復讐の続きをはじめましょうか」と黄金色に染まる究極進化したフリーザの姿――さらにはフリーザの「ベジータさん、あなたをフリーザ軍の最高司令官にしてあげます」、ビルスの「お前の甘さが招いたことだ」、倒れた悟空に語るベジータの「貴様はもう終わりだ」といった意味深な台詞など、見どころの多い予告映像に仕上がっている。


また、予告編ではアイドルグループ・ももいろクローバーZが歌う主題歌「Zの誓い」もお披露目となり、この楽曲は、アニメ『ドラゴンボールZ』のオープニングテーマ「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や「WE GOTTA POWER」、エンディングテーマ「僕達は天使だった」と同じく森雪之丞氏が作詞を手がけ、作曲をNARASAKI氏、編曲をNARASAKI氏、ゆよゆっぺ氏が担当している。同曲を収録したシングル「『Z』の誓い」は、4月29日に発売される。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、4月18日全国公開。

(C)バードスタジオ/集英社
(C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事