大島優子、アカデミー賞衣装に絶賛の声「色気ヤバイ」「AKB時代より美人」

 

元AKB48で女優の大島優子が28日、自身のインスタグラムなどに第38回日本アカデミー賞授賞式でのドレス姿の写真を投稿し、「キレイ」「大人っぽい」「すてき」など絶賛のコメントが寄せられている。

第38回日本アカデミー賞で優秀助演女優賞を受賞した大島優子 撮影:多月宏文(Sketch)

大島は、宮沢りえが主演を務めた映画『紙の月』での演技が評価され、優秀助演女優賞を受賞。惜しくも最優秀賞は逃したが(黒木華が『小さいおうち』で受賞)一夜明け、自身のインスタグラムで「助演女優賞であのステージに立てるなんて光栄でした」と思い返し、「でもまたいつか、、、」と決意を新たにした。

衣装は胸元と背中が大きく開いたセクシーな純白ドレス。会場の視線を釘付けにしていたが、インスタグラムに投稿した写真にも1万件超の「いいね!」に加え、「美しすぎ」「超セクシー」「めっちゃきれい」「ステキ」「衣装もメイクも最高」「すばらしい存在感」「大人っぽい」「色気がヤバイ」など300件を超える絶賛コメントが殺到。中には「AKB時代より美人」「AKBのときよりとても大人っぽかった」など、卒業前と比較しての感想も寄せられている。

今回のアカデミー賞で司会を務めた西田敏行は、『紙の月』で「欲望のままに生きる、したたかな銀行員」を演じた大島を「存在感があった」と絶賛。登壇した大島は、「"ありがち"がこの役のテーマだった」と振り返り、「(周囲の友人の特徴から)"ありがち"チョイスをして、それを組み合わせて」と役作りを明かした。

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水不足に備えよ! 東急ハンズがすすめる節水グッズ6選
[04:00 7/31] ライフスタイル
ビール付き観覧車に牡蠣つかみ取りも! 札幌の屋上ビアガーデン3選
[04:00 7/31] 趣味
極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ

本音ランキング