珍しい名字の現役プロ野球選手ランキング30! 2位は阿知羅、1位は巨人の…

 

リクルーティング スタジオはこのほど、同社が展開する「名字由来 net」アプリと「名字由来 net(Web)」をもとに、「2015年珍しい名字の現役プロ野球選手ベスト30」を発表した。

「2015年珍しい名字の現役プロ野球選手ベスト30

同調査は、月間400万アクセスの「名字由来 net」アプリと「名字由来 net(Web)」のデータベースから、電話帳データをもとに、実世帯が確認できるもののみを集計した。その上で、2月17日現在の日本人支配下登録選手を対象にし、人数が少ない順にランキングを作成している。

1位は読売ジャイアンツの「江柄子(えがらし)」選手だった。「江柄子」さんは全国におよそ10人しかいない非常に珍しい名字で、現在の岩手県にあたる陸中国紫波郡江柄村発祥とも言われている。関連姓は江柄氏で、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)秀郷流がある。

2位は中日ドラゴンズの「阿知羅(あちら)」選手で、3位は今シーズンから横浜 DeNAベイスターズの主将を務める「筒香(つつごう)」選手となった。「筒香」さんのルーツは、現在の和歌山県である紀伊国伊都郡筒香庄ともいわれている。実際に「筒香」選手は和歌山県の出身だという。

同ランキングには、3月開催の欧州代表戦の日本代表である「赤見内(あかみない)」(登録名は銀次)選手が13位に、24位に「井納(いのう)」投手がランクインしている。17位には中日ドラゴンズの「谷繁(たにしげ)」監督兼選手、東京ヤクルトスワローズに移籍した19位「大引(おおびき)」選手など、注目選手が多く入っている。

また、今回のランキングでは全国人数がおよそ100人以下のとても珍しい名字の選手が60%(18名)と半数以上を占めた。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年8月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味
りそな銀行をかたるフィッシングが稼働中、ログイン情報の入力に注意
[12:17 8/29] パソコン