東京メトロ東西線妙典駅で大開口ホームドアの実証実験がスタート、3/7から

 

東京メトロは3月7日から、ホームドア開口寸法を拡大した二重引き戸式大開口ホームドアを東西線妙典駅1番線の1開口分に設置し、機器運用や通過列車による風圧の影響などを調べる実証試験を行う。

大開口ホームドア設置イメージ

今回設置するのは、東京メトロが有楽町線で設置している既存ホームドアに比べて開口部を840mm広く取った大開口ホームドア。高さは従来より50mm、奥行きは100mm、既存ホームドアより拡大。妙典駅1番線(西船橋方面)のりば行徳駅方の第10車両停車位置に設置し、実用性を確かめる。妙典駅の条項人員は1日4万6,793人(2013年度実績)。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

B型肝炎ウイルスは、0歳児の感染が最も危険! 予防接種が定期化された背景は
[07:00 9/29] ライフスタイル
『モーツァルト音楽王』前回覇者・浅川真己子に葉加瀬太郎から9人の刺客
[07:00 9/29] エンタメ
アウディやクアルコムなど、自動車・通信業界の大手8社が新団体
[07:00 9/29] テクノロジー
山下洋輔、タモリらとのバカ騒ぎが今の活動に!?『徹子の部屋』23年ぶり登場
[07:00 9/29] エンタメ
柳葉敏郎、さんま&IMALUに土下座!?『ダウンタウンDXDX』1000回突破SP
[06:00 9/29] エンタメ

本音ランキング