東京メトロ東西線妙典駅で大開口ホームドアの実証実験がスタート、3/7から

 

東京メトロは3月7日から、ホームドア開口寸法を拡大した二重引き戸式大開口ホームドアを東西線妙典駅1番線の1開口分に設置し、機器運用や通過列車による風圧の影響などを調べる実証試験を行う。

大開口ホームドア設置イメージ

今回設置するのは、東京メトロが有楽町線で設置している既存ホームドアに比べて開口部を840mm広く取った大開口ホームドア。高さは従来より50mm、奥行きは100mm、既存ホームドアより拡大。妙典駅1番線(西船橋方面)のりば行徳駅方の第10車両停車位置に設置し、実用性を確かめる。妙典駅の条項人員は1日4万6,793人(2013年度実績)。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

橋本マナミ、高畑容疑者は「本能のまま動く子」- 告白された時の印象語る
[13:47 8/26] エンタメ
CEDEC 2016 - ワコムブースで「ZBrush」と「Cintiq 27 QHD」を体験する
[13:36 8/26] パソコン
橋本マナミ、言い寄られていた高畑逮捕に「ビックリ」 - 洞察力に称賛の声
[13:24 8/26] エンタメ
林家正蔵、徳川家康役決定で「鳴かぬなら おうちで飼おう ホトトギス」
[13:24 8/26] エンタメ
糖アルコールを炭素二重結合を含む化学原料に変換する触媒 - 東北大が開発
[13:12 8/26] テクノロジー

本音ランキング