水族館なのに「ネコ」を展示!? 鳥羽水族館で日本初の試み

鳥羽水族館は3月21日、新ゾーン「奇跡の森」をオープンする。

新ゾーン「奇跡の森」のイメージパース

水族館初の、「スナドリネコ」も登場

同施設は、同館の開館60周年にオープンとなる、注目の"体験型"新ゾーン。探検気分で吊り橋を渡り、神秘的な滝の裏をくぐったりと、魅力あふれる新ゾーンとなるという。

漁をする「スナドリネコ」を初展示

「フトアゴヒゲトカゲ」とのふれあいのイメージ

また、水族館では日本初展示となる、水に入って漁をする「スナドリネコ」などの珍しいいきものたちが次々と登場。トカゲの仲間やヘビに触れることができたりと、"ドキドキ・ワクワク"の連続を体験できるという。

3月21日~4月5日には、オープニング記念イベントも開催予定となっている。同館の所在地は、三重県鳥羽市鳥羽3-3-6。

人気記事

一覧

2017年5月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事