稲垣吾郎の告白にスタジオ悲鳴! "ヒロくん"との交際否定も「精神は恋人」

SMAPの稲垣吾郎が、23日に生放送された日本テレビ系バラエティ番組『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマスSP 2014』(21:00~23:14)で、半同居人の男性"ヒロくん"との交際は否定しつつ、「精神は恋人のようなもの」と特別な存在であることを告白した。

今年で20回目を迎えた同番組は、明石家さんまとメンバーが自身の噂の真相を語るというもの。この日の稲垣は"ヒロくんとの交際疑惑"についてコメントした。2009年の同番組で、50代の男性が週に2回ほど自宅を訪れ「ヒロくん」「ゴロチ」と呼び合う関係であることを明かした稲垣。以来、ネットでは「付き合っているのでは?」と噂されるようになった。

「"ヒロくん"専用の部屋、バスローブ、ヘアトニックがある」「同じ電動歯ブラシを毛先だけ変えて使用」などの噂について、稲垣は「合っています」と事実であることを認め、「付き合いにもいろいろある」と交際疑惑にコメント。「半同居人みたいな感じです」と関係性を説明し、"ヒロくん"が妻子持ちであることを明かした。さらに、稲垣の金銭面まで"ヒロくん"が管理しているという。

番組では、"ヒロくん"の独占インタビュー映像も放送された。現在54歳で、会社経営をしているヒロユキさんがその人物。ジャッキー・チェンに似ていることから、"銀座のジャッキー"と呼ばれているという。出会いのきっかけは、麻布十番のワインバー。ヒロユキさんは「彼ほど一緒にいて違和感なく馴染めるというのは奇跡的」と語り、交際疑惑については「確かに大親友ですから付き合ってはいますけども」「もしかしたらそういう感情はあるのかも」と答えた。

インタビュー映像を見た稲垣は「おっしゃるとおり、友達以上の関係」「家族みたいなもの」とコメント。メンバーは反応に困り、木村拓哉も「俺、すげぇ手汗なんですけど(笑)」と取り乱した。「ベッドで一緒に寝たことはない」「体の関係とかはありません!」と否定はしつつも、「(恋愛感情は)完全にないって言うと…」「精神は恋人のようなもの」と語った稲垣。さんまの「ヒロくんが一歩踏み込めば?」に「その時になってみないとそれは分からない」と明確な回答を避けたことから、スタジオから一斉に悲鳴が上がっていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事