「カバーは私の原点」JUJUが語るカヴァー・ライブ「ジュジュ苑」の魅力

多彩な表現力でオーディエンスを常に魅了するボーカリスト・JUJU。彼女がデビュー以来続けているカヴァー・ライブ「ジュジュ苑」の模様を収めた『JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-』が11月22日、WOWOWで放送される。

JUJU

今回の番組は10月12日にさいたまスーパーアリーナで行われた最新ステージを収録。ホームページに寄せられたリクエストをもとに、テレサ・テン『つぐない』や、、竹内まりや『駅』などといったヒット曲の数々を彼女のオリジナルナンバーと共に歌い上げ、アリーナに集まった2万5000人の観客を魅了した。

JUJUは「『つぐない』は子どもの頃から好きな曲だったので、今回歌えてとても嬉しかったです(笑)。『ジュジュ苑』は最初200人規模で始めたこともあり、ファンの方との距離感が非常に楽しいステージ。今回は2万人以上の観客のみなさんの前で歌う1度きりのものでしたが、初めての試みも多かったので、終わってすぐに『もう1回やりたい!』という気持ちが込み上げてきましたね」と、ライブを振り返る。

また、カヴァー曲を歌うことについては「子どもの時に『歌っていいな』と思ったきっかけがカラオケでマイクを持って歌ったことだったので、さまざまな名曲を歌えるのは私にとって喜び以外の何物でもないし、まさに私の原点です」と語る。遡ること10年前、バンドメンバーの何気ない発言からタイトルが付けられたという『ジュジュ苑』だが、そんな飾らない彼女の性格が、そのままライブの魅力として映し出されているのかもしれない。「ひと言でいうとテレビで観るライブは"いいとこ取り"。スタッフに『素晴しい!』と絶賛された上からの眺め、バンドメンバーの指さばきなどすべてが最高の状態で見れるので、『ジュジュ苑ってこんな感じなんだな』と楽しんでいただければと思います」と、最後に番組の見どころについて語ってくれた。

ライブの放送前には菊川怜との対談をおくる

なお、11月30日(日 14:00~)には、今年8月にジャズの聖地・ブルーノート東京で行われた『JUJU JAZZ LIVE 2014 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY』も放送される。『JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-』は11月22日(土曜 15:45~)WOWOWライブにて放送。


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事