渡辺麻友、新CM+ポスターで8種スタイル! 総選挙後の初ソロ曲も披露

AKB48の"まゆゆ"こと渡辺麻友が出演するAvail(アベイル)の新CM「Avail 2014 秋冬 渡辺麻友」編が、8日から全国放送をスタートすることが6日、明らかになった。

Availの新CMに出演する渡辺麻友

衣料品チェーンストアのしまむらが国内286店舗で展開しているAvail。ブランド史上初となるCMで、渡辺はモテカワ系、ストリートMIX系、大人ガーリー系の3つのコーディネートを披露する。また、普段はワンピースやスカートのイメージが強い渡辺だが、今回のCMでは珍しいパンツスタイルも。各店舗で掲出されるポスタービジュアルでもレディモード系、レトロカジュアル系、甘辛MIX系、スクールガール系、ベーシックカジュアル系と計8つのコーディネートを着こなしている。中でも本人のお気に入りは、ニット帽にスタジャンと赤のスカートを合わせたストリートMIX系。「冬に向けていっぱいおしゃれを楽しみたい!」と笑顔を見せながら撮影に臨んでいた。

CMソングは、AKB48の総合プロデュースを手がける秋元康氏がCMのために書き下ろした「女の子なら」(発売未定)。同曲は渡辺にとって、第6回AKB48総選挙で1位になって以降で初のソロ曲となり、渡辺自身も「今までにない雰囲気の曲なので、曲を通して新しい私の一面をお見せできると思います」と太鼓判を押している。CMは渡辺がランウェイを歩くと次々と衣装が変化する内容で、東京ガールズコレクションを担当している振付師・ふみちゃんがウォーキングを指導。渡辺は集中するあまり転んでしまうハプニングもあったが、終始熱心に取り組んでいた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事