「黄熊(ぷう)」は2位に - 2014年上半期キラキラネームランキング

  [2014/09/22]

リクルーティングスタジオは9月18日、月間200万アクセスのスマートフォンアプリ「無料 赤ちゃん名づけ」とWEBサイト「赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ」、スマートフォンアプリ「キラキラネームクイズ」から、「2014年上半期キラキラネームランキング ベスト30」を発表した。集計期間は2014年1月~6月で、変わった読み方をする名前(キラキラネーム)をアクセス数の多い順に抽出した。

「2014年上半期キラキラネームランキング ベスト30」

有名人の子どもの名前も

1位となったのは、2004年から人名に使えるようになった字「苺」を使った「苺愛(いちあ、べりーあなど)」だった。2位の「黄熊(ぷう)」や5位の「希星(きらら、きてぃなど)」、8位の「今鹿(なうしか)」など、人気キャラクターと同じ読み方をする名前も複数ランクインした。

30位圏内の名前のうち33%(10件)は昨年30位圏外だった名前で、1位の「苺愛」をはじめ12位の「姫愛(きゅあ、てぃあらなど)」、14位の「本気(まじ、りあるなど)」などがそれに該当する。

また、17位「心羽(ここは、しんばなど)」は女優の土屋アンナさんの子どもの名前で、19位の「頼音(らいおん)」・23位の「匠音(しょーん)」はロックシンガーのダイアモンド☆ユカイさんの子どもの名前となっている。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月30日の運勢

イチオシ記事

新着記事

[アイマス]新作「プラチナスターズ」とローソンがコラボ グッズやイベント招待も
[00:00 5/31] ホビー
スネに傷持つゴルファーが秘境で運命の出会いを果たす、「オーイ!とんぼ」
[23:47 5/30] ホビー
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
「さんてつ」の吉本浩二、聴覚障害を題材にしたドキュメントマンガ1巻
[23:10 5/30] ホビー
石黒彩、モー娘。時代は「低収入ではなかった」- 番組での発言を訂正・謝罪
[23:06 5/30] エンタメ

特別企画 PR