女性が"ださい"と思った男性の服装--「ダブルパーカー」「ズボンにイン」

 

「もしかして俺ってださい……!?」。服装が女性にどう思われているのか、自分ではなかなか気づかないもの。そこで今回は、「ださい」と思った男性のファッションをマイナビニュース会員の女性100人に聞いてみた。

Q.男性のファッションに対して「ださい」と思ったことはありますか?

はい 66%
いいえ 34%

Q.(「はい」と回答した方にお聞きします)それはどんなファッションでしたか? 「ださい」と思ったのはどうしてですか?

■ズボンにイン

・「シャツをズボンにインしていたこと」(31歳女性/大阪府/金融・証券/販売職・サービス系)
・「Tシャツやデザインシャツなどをずぼんにインしてしまうひととても昭和初期くさかった」(39歳女性/愛知県/自動車関連/その他)
・「チェック柄の上着をズボンの中にインしてはいていたのを見たとき、オタク系だと思った」(33歳女性/奈良県/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「ダサいシャツをズボンに入れていたとき。セカンドバックを持っていたとき」(34歳女性/埼玉県/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「シャツをズボンにインしていてお腹がポッコリ出ている」(28歳女性/兵庫県/食品・飲料/事務系専門職)

■しわしわヨレヨレ

・「しわしわの服を着ている人は不潔に見えるから」(28歳女性/神奈川県/金融・証券/販売職・サービス系)
・「よれよれTシャツ」(31歳女性/千葉県/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「全身真っ黒で、しわしわヨレヨレだったから」(31歳女性/東京都/食品・飲料/事務系専門職)
・「ダッフルコート。よれよれずぼん。色もよくないし、サイズもあってない」(31歳女性/静岡県/食品・飲料/販売職・サービス系)

■年不相応

・「四十近いのにメンズエッグみたいな格好していた部長。ブーツインはない」(31歳女性/神奈川県/電機/事務系専門職)
・「あまり子供っぽいコーディネートだとそう思ってしまいます」(27歳女性/東京都/金融・証券/事務系専門職)
・「お財布とパンツがチェーンでつながっている。小中学生にありがちなため」(29歳女性/埼玉県/情報・IT/事務系専門職)
・「ベージュのチノパン(タック入り)に黒のスーツ用と思われるベルト。当時23歳だったのに、50代のおっさんにしか見えなかった」(32歳女性/大阪府/小売店/販売職・サービス系)

■組み合わせが……

・「全身デニム」(31歳女性/兵庫県/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「上下ガラガラ」(33歳女性/大阪府/医療・福祉/専門職)
・「上下がちぐはぐ。上はカッコイイ系のジャケット+ネックレスなのに、下はダサイ柄のひざ丈ステテコ+サンダル。イケメンだったので余計残念」(27歳女性/神奈川県/機械・精密機器/技術職)
・「スウェット着てるのに革靴履いて外出しているのを目撃」(36歳女性/愛知県/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「全身ファストファッションブランド。チープなので」(23歳女性/東京都/専門サービス/事務系専門職)
・「全身ベージュ色だったから」(32歳女性/東京都/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「帽子の上に眼鏡をかけているのをみたとき」(31歳女性/宮城県/不動産/秘書・アシスタント職)
・「嵐の櫻井くんのダブルパーカー。シルエットがすごくもったりしているしフードが2つ出てる感じもダサいから」(25歳女性/大分県/不動産/事務系専門職)

■サイズが……

・「ダボダボのTシャツにデニムのB系ファッション」(25歳女性/神奈川県/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「基本的にサイズ感があっていない服装はダサく見えます」(33歳女性/東京都/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「寸足らずのズボン」(27歳女性/千葉県/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ぴっちりとしたTシャツ」(26歳女性/静岡県/学校・教育関連/技術職)
・「むちむちの体にぴちぴちのスキニー男性のスキニー自体苦手だけど、体系にあってないのでダサいと思った」(32歳女性/大阪府/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

■アイテムが……

・「アニメのTシャツ」(36歳女性/東京都/サービス/事務系専門職)
・「ツータックのスボンをはいていた」(31歳女性/京都府/情報・IT/技術職)
・「からし色? 黄土色のジャケットを着ていたのは、ダサかった」(38歳女性/神奈川県/医療・福祉/専門職)
・「スカジャンに野球帽をななめにかぶっているスタイル。自分ではイケてると思っているのが伝わってきて全てのチョイスがださいと思った」(30歳女性/千葉県/商社・卸/事務系専門職)
・「ブランドの大きなバックルの付いたベルト。わざとらしすぎて引く」(28歳女性/愛知県/建設・土木/技術職)
・「白いズボン。アイドル気分かと思った」(26歳女性/奈良県/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「頭にバンダナを巻いていた事です。今時ないと思いました」(31歳女性/広島県/ソフトウェア/事務系専門職)
・「素朴な感じの男性なのに、ヒステリックグラマー系の似合わないブランドのTシャツを着ていたから」(25歳女性/神奈川県/小売店/販売職・サービス系)

■デートなのに

・「デートなのにナイキのジャージ、しかも上が白でしたが黒で現れた」(26歳女性/埼玉県/金融・証券/事務系専門職)
・「デートでトレーナーにジャージ。もう少し頑張ってほしい」(29歳女性/東京都/小売店/販売職・サービス系)
・「至って普通のジーンズとシャツ、肩にかける小さなカバン、というファッション。それ自体はどうという事も無いのかもしれませんが、デートでその格好で来られて、もうちょっとおしゃれしてほしい、と思いました」(27歳女性/大阪府/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

■その他

・「ださいチェックシャツにリュック&ヤンキースのニット帽」(30歳女性/長野県/通信/事務系専門職)
・「腰パン。短足に見える」(28歳女性/奈良県/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ぽっちゃりなのに半ズボン。本当に足とおしりがムチムチで残念だった」(26歳女性/大阪府/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「ビジュアル系」(25歳女性/茨城県/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「職場の休日出勤、職員旅行など、私服はなぜかゴルフウエアになってしまう人。」(58歳女性/東京都/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「汗が浮いたTシャツ。清潔感がないから」(26歳女性/栃木県/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「いつも同じ服装。気にしなさすぎ」(49歳女性/大阪府/学校・教育関連/専門職)
・「好きな映画のファッションをまねていたが、かなり古く文化も違う国の映画だった」(28歳女性/長野県/ソフトウェア/技術職)
・「一つひとつの服は有名ブランドの高価なものなのにそれを着こなせてないから。服がダサいというより本人がダサい」(19歳女性/東京都/学生/その他)
・「体がだらしないと全てダサく見える」(40歳女性/北海道/食品・飲料/販売職・サービス系)

ださいファッションとして最も多かった回答は「シャツをズボンにイン」することだった。具体的なアイテムとしては「セカンドバッグ」「腰パン」「半ズボン」なども数人が挙げていた。

そのほか「だぼだぼ」「ピチピチ」などの"サイズ"、「全身デニム」「ダブルパーカー」などの"組み合わせ"、「子供っぽい」「おっさんっぽい」などの"年齢に合ってるか"といった指摘も並んだ。

調査時期: 2014年9月9日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性100名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

人気記事

一覧

2016年9月28日の運勢

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル