パナソニック、レンズ一体型でシリーズ初の4/3型MOS搭載「LUMIX LX100」

 

パナソニックは9月15日(現地時間)、ドイツで開催される「Phontokina 2014」のプレスカンファレンスにおいてコンパクトデジタルカメラ「LUMIX(ルミックス)」シリーズの新モデル「DMC-LX100」を発表した。日本での発売は現時点で未定となっている。

「DMC-LX100」

高性能の大口径レンズと大型センサーを搭載する「LUMIX LX」シリーズの最新機で、レンズ一体型の「LUMIX」シリーズとして初となる4/3型MOSセンサーを搭載するモデル。大型センサーの描写力を十分に引き出せるよう、レンズには専用設計された開放F1.7(広角側)のLEICA DC VARIO-SUMMILUXを採用する。AFも最速0.14秒と、快適な撮影を実現(EVF使用時)。

コンパクトなボディながら、高精細EVF(電子ビューファインダー)や各種設定を行えるリング、ダイヤルを豊富に備える。EVFは276.4万ドット表示の液晶方式。ダイヤルではシャッター速度、露出補正の設定を行える。

4K解像度(3,840×2,160ドット)/30pでの動画撮影機能や、Wi-Fi接続機能を搭載。4K動画から約800万画素での静止画切り出しに適した動画撮影を行える「4Kフォトモード」も備えている。なお、NFC(近距離無線通信)機能を搭載しており、対応スマートフォンをかざすだけでWi-Fiの接続設定を行うことが可能だ。

主な仕様は、撮像素子が有効1,280万画素の4/3型高感度MOSセンサーで、レンズの焦点距離24~75mm(35mmフィルム換算時)のLEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズ、開放F値がF1.7~F2.8、シャッター速度が最高1/4,000秒(メカニカルシャッター)、1/16,000秒(電子シャッター)、連写速度は秒間11枚となっている。

フォトギャラリー(クリックで拡大とスライドショー)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (26) フォーム部品の属性
[07:30 9/27] 企業IT
地球の反対側を知ろう! パラグアイを楽しむフェスティバルでグルメも堪能
[07:30 9/27] 趣味
東工大、樹状構造の高分子「デンドリマー」を利用した新たな発光体を開発
[07:30 9/27] テクノロジー
「高い」と思うコンサートのチケット代は?
[07:30 9/27] マネー
島崎遥香、主演ドラマで壁に直面 自身の演技に「悲しくなるくらいの出来…」
[07:00 9/27] エンタメ